このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の交通・運輸の中の【佐渡】2つの重要港湾を紹介する「港カード」を作成しました
本文はここから

【佐渡】2つの重要港湾を紹介する「港カード」を作成しました

2016年09月05日
 佐渡島内において重要港湾に指定されている、平成31年(2019年)に開港150周年を迎える両津港、および平成26年(2014年)に開港400年を迎えた小木港について、より多くの皆様に知ってもらい、2港を利用していただくため、カード形式のパンフレットを作成しました。
 この港カードの作成は、県内では新潟港、直江津港に続き3番目となります。

「港カード」の内容

(表)   ・港湾名
      ・港の全景(航空写真)
(裏)   ・港湾コード、港の形状、港の概要等のデータ
(大きさ) ・通常のトレーディングカードと同サイズ
      (縦6.3センチメートル横8.8センチメートル)

「港カード」の入手方法

・佐渡地域振興局地域整備部(港湾空港庁舎)受付窓口
   住所:佐渡市両津湊198番地 佐渡市役所両津支所3階
   日時:閉庁日を除く毎日 8:30~17:15
・佐渡島内におけるイベント開催時などで、希望者へ配布(予定)
※なお、配布数は1人各1枚に限ります。

新潟港、直江津港のカードは、各港でのイベント等に参加された方へ配布しています。