このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の【佐渡】地域整備部の事業紹介-砂防関係事業-
本文はここから

【佐渡】地域整備部の事業紹介-砂防関係事業-

2016年01月18日
 本島は、地形・地質および気象条件等の関係から、これまで多くの土砂災害が発生しています。
 特に、沿岸部では急斜面が海岸近くまで迫り、限られた土地に住宅等が集中し、ひとたび土砂災害が発生すると住民や財産への被害が生じやすい状況です。
 これらの被害を未然に防ぐため、ハード対策として砂防(土石流対策)事業、地すべり対策事業、急傾斜地崩壊(がけ崩れ)対策事業を計画的に進めています。
 併せて、ソフト対策として、土砂災害のおそれのある区域について土砂災害防止法に基づき、土砂災害警戒区域・土砂災害特別警戒区域の調査・指定を行い、また、大雨の際には土砂災害警戒情報を発表するなど、住民への危険の周知を行っています。

土砂災害等に遭わないために

雨が降り始めたら、早めに情報収集を!

土砂災害警戒情報システムの見方について
◇新潟県土砂災害警戒情報システムの紹介(PDF形式  1251 キロバイト)
土砂災害警戒情報システムはこちらから
避難勧告等の情報はこちらから

いざと言うときのために、事前に確認しておこう!

あなたの地域の区域指定状況および避難先はこちらから

土砂災害を防ぐ(佐渡における対策事例)

佐渡管内の対策工事の紹介

土砂災害対策( 525 キロバイト)
急傾斜地崩壊防止工事【達者地区】( 506 キロバイト)
砂防堰堤工事【赤玉中川】( 436 キロバイト)
砂防堰堤工事【野々田沢】( 544 キロバイト)