このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の甘くて瑞々しい佐渡産のスイカを紹介します!
本文はここから

甘くて瑞々しい佐渡産のスイカを紹介します!

2015年08月01日

立地条件を活かした佐渡・西三川産スイカ

 旧真野町の西三川地区は、果樹の産地としても有名ですが、実はスイカの名産地でもあります。JA佐渡スイカ倶楽部員13名による1ha弱の栽培面積で、栽培規模としては決して大きくありませんが、立地条件を活かした美味しいスイカを栽培しています。
 また、出荷が始まる前には必ず倶楽部員で集まり、糖度検査をしたり出荷基準の確認をする「出荷目合わせ」を行っています。これによって、倶楽部員同士が同じ基準で出荷をし、誰のものを食べても美味しいスイカを届けられるようにしています。

西三川産のスイカ

スイカの切り方・豆知識

 スイカの種は、基本的に表面の縞模様に沿って並んでいます。ですから、スイカを切るときに、この縞と縞の間を切ると切断面に種が少なくキレイに見えます。また、包丁に種が当たらないので切りやすいという面もあります。
 逆に、種が取りやすいようにするには、縞模様に対して直角方向に切り、そのあと縞目上を切るようにすると、種が表面にくるので取りやすくなります。
 また、スイカは中心部が一番甘いので、中心から放射線状になるように切り分けると、均等に甘い部分が入ります。

スイカの切り方