このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中のECHIGO棚田サポーター佐渡支部
本文はここから

ECHIGO棚田サポーター佐渡支部

2016年01月22日

ECHIGO棚田サポーターとは?

活動状況写真

 ECHIGO棚田サポーターは、棚田を愛し、地域の方々と一緒に棚田を守るグループです。
 棚田は、お米を作る場としてだけではなく、土砂崩れなど災害の防止、豊かな自然環境の保全、美しい景観の形成など様々な役割をもっています。その一方で、道が細く農作業機械が入らない、用水源が遠く山腹水路の管理がしにくい、畦が急で崩れてしまうなど、とても手間がかかる田んぼです。このため、過疎化や高齢化が進み、担い手が減少している農山村では効率の悪い棚田が真っ先に耕作放棄されている状況です。
 農道や水路の草刈り、補修作業など地域の人達だけでは、維持していくことが難しくなってきた棚田を「少しでもお手伝いできないか?」という想いから平成11年3月に新潟県農地部職員を中心にECHIGO棚田サポーターを発足しました。平成27年度は県内21地区(うち佐渡では2地区小倉、岩根沢)で活動しています。

棚田サポーターのホームページへ

平成27年度活動

地区名 活動日 活動内容 参加人数
小倉 5月17日(日) 稲刈り 76
6月7日(日) 草刈り 37
7月12日(日) 草刈り 26
8月13日(木) 草刈り 27
9月20日(日) 草刈り 17
10月11日(日) 稲刈り 89
岩根沢 6月20日(土) 江さらい・草刈り 18
8月2日(日) 江さらい・草刈り 15

平成27年度活動状況

平成27年度もECHIGO棚田サポーターは地元の方とともに活躍しました。

小倉地区

春の小倉千枚田
田植えをする親子

春の小倉千枚田

田植えをする親子

夏の小倉千枚田
おじいさんと草刈りに参加

夏の小倉千枚田

おじいさんと草刈りに参加

秋の小倉千枚田
懇親会では鬼太鼓も

秋の小倉千枚田

懇親会では鬼太鼓も

岩根沢地区

作業後の集合写真
江さらい

作業後の集合写真(お疲れましでした)

江さらい(重労働です)

問い合わせ・参加申込み先

【ECHIGO棚田サポーター佐渡支部】
 事務局
  佐渡地域振興局農林水産振興部(農村振興担当)

〒952-0106佐渡市新穂瓜生屋328-1(農地庁舎)
  TEL:0259-22-3101
  FAX:0259-22-2680