このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の観光・イベントの中の旬のめぐみを召し上がれ。「佐渡の食 オン・ステージ!」
本文はここから

旬のめぐみを召し上がれ。「佐渡の食 オン・ステージ!」

2014年12月11日
 このページでは、佐渡ならではのおいしい「食」にスポットライトを当ててご紹介しています。
桜のイラスト

第97回の主役は、アオリイカ!(H26.12.11掲載)

アオリイカが水揚げされています。
アオリイカは、全国各地の沿岸域に分布し、美味しいイカの一つです。
佐渡では主に定置網で漁獲される他、遊漁の対象となっています。固めの肉質で、甘みの強いとても美味しいイカです。

第96回の主役は、9月の旬の農作物(「朱鷺と暮らす郷づくり認証米(コシヒカリ)」、いちじく(品種名:ビオレ・ソリエス)!(H26.9.1掲載)

朱鷺と暮らす郷づくり認証米の写真

【「朱鷺と暮らす郷づくり認証米(コシヒカリ)」】
○ 産地
  佐渡は日本で初めて、世界農業遺産(GIAHSジアス)に認定され、環境にやさしい米づくりが世界から認められています。
  佐渡全体の水稲栽培面積約5,500haのうち、「朱鷺と暮らす郷づくり認証米(コシヒカリ)」は約1,300haで栽培されています。
○ 特徴
  佐渡のコシヒカリは、ほぼ100%を5割以上の減農薬減化学肥料で栽培されていますが、さらに、朱鷺の餌場となるよう環境にやさしい農法(「生きものを育む農法(冬期湛水や江の設置など)」で栽培された米は「朱鷺と暮らす郷づくり認証米(コシヒカリ)」として佐渡市が認証しており、佐渡産コシヒカリのおいしさに加え、売上げの一部が朱鷺の野生復帰に役立てられています。
○ 購入方法
  全国の米穀店、スーパー、島内のJAや各農業法人等で購入できます。また、JAのHP等からネットでも購入できます。

(※いちじく(品種名:ビオレ・ソリエス)については見出しをクリックしてご覧ください。)

朱鷺と暮らす郷づくり認証米

第95回の主役は、トビウオ(2回目)!(H26.7.11掲載)

両津市場で水揚げされたトビウオの写真

トビウオは2012年7月11日に既にご紹介しましたが、現在、多数水揚げされていますので、この度改めてご紹介します。トビウオ類はサヨリやサンマが含まれる「ダツ」の仲間に分類されます。6月から8月半ば頃に佐渡にまとまって回遊し、定置網などで漁獲されます。白身で脂肪分が少なくさっぱりとしている淡泊な肉質の魚です。

水揚げされたトビウオ 両津市場

第94回の主役は、ウマヅラハギ(2回目)!(H26.5.26掲載)

両津市場で水揚げされたウマヅラハギの写真

 ウマヅラハギは2011年12月27日に既にご紹介しましたが、春から初夏にかけても多数水揚げされていますので、この度改めてご紹介します。
 ウマヅラハギはカワハギの仲間の中でも数少ない食用となる魚です。ウロコがないかわりに皮が非常に堅くザラザラしており、頭に入れた切り込みから皮を一気に剥がすことができることからカワハギといわれています。また、名前のとおり、顔が馬の顔に似ているからウマヅラハギと呼ばれているようです。

(※全文は見出しをクリックしてご覧ください。)

水揚げされたウマヅラハギ 両津市場

第93回の主役は、3月の旬の農作物(「越後姫」)!(H26.3.1掲載)

豊かな香りと甘くてジューシーな新潟生まれのいちご「越後姫」

○ 産地
  金井・新穂・赤泊地区など17戸の農家が約120アール栽培しています。

○ 特徴
  豊かな香りに加え、大粒な果実でありながら、バランスのとれた甘さと酸味が特徴です。 
  佐渡島内のいちご栽培は、ほとんどがハウス栽培で、1月下旬から出回り、3月ころに旬を迎えます。

○ 購入方法
  佐渡島内のAコープやスーパーで販売されており、4月になると直売所でも販売されます。

(※全文は見出しをクリックしてご覧ください。)

豊かな香りと甘くてジューシーな新潟生まれのいちご「越後姫」

第92回の主役は、ツマグロカジカ(シシンボ)!(H26.2.17掲載)

水揚げされたツマグロカジカ 両津市場

 ツマグロカジカは本州北部から北海道の沿岸に分布する寒帯性の魚です。水深50-150mの砂れき底に生息しており、全長40cm程度まで成長します。産卵期は1~3月で、その時期のメスはたくさんの卵を持っています。
 佐渡ではシシンボと呼ばれています。時折刺し網にかかる程度で、漁獲量はそれほど多くないようです。

(※全文は見出しをクリックしてご覧ください。)

水揚げされたツマグロカジカ 両津市場

第91回の主役は、2月の旬の農作物(さどっ粉(米粉)、「佐渡産にいがた和牛」)!(H26.1.29掲載)

用途様々な米粉「さどっ粉」と幻のテイスト「佐渡産にいがた和牛」

【さどっ粉(米粉)】

○ 産地
  佐渡市全域
○ 特徴
 ・「朱鷺と暮らす郷」認証米から作られた、お菓子やパンづくりに向いた微細米粉です。パン・ピザ用の米粉パン用ミックス粉とケーキ・クッキー用の米粉100%の2種類があり、他に米粉入り生うどん「さどっ粉うどん」も最近発売されました。
 ・水分の吸収率が高く、油の吸収率が低いのでとってもヘルシーです。
 ・もっちりした食感とお米本来の甘みが味わえます。
 ・パンを作る際の発酵時間が短く、小麦粉より短時間でできあがります。
○ 購入方法
  島内Aコープ、佐渡汽船売店、農産物直売所で購入できます。

(※「佐渡産にいがた和牛」については見出しをクリックしてご覧ください。)

用途様々な米粉「さどっ粉」と幻のテイスト「佐渡産にいがた和牛」


バックナンバー

参考コンテンツ

佐渡の食材「逸品」リスト 佐渡の美味しさをたくさんの方に知っていただきたい一心で、佐渡の食材「逸品」リストを作成しました。こちらからご覧ください。