このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の観光・イベントの中の【佐渡】蓮華峰寺(れんげぶじ)のアジサイが咲き始めました(佐渡で出会える花々vol.41)
本文はここから

【佐渡】蓮華峰寺(れんげぶじ)のアジサイが咲き始めました(佐渡で出会える花々vol.41)

2012年06月29日
咲き始めた境内のアジサイと八角堂(6/25撮影)
咲き始めた境内のアジサイと八角堂(6/25撮影)
 佐渡市小木にある蓮華峰寺は、平安時代の初めに弘法大師が創建したという伝承を持つ、佐渡最大規模を誇る寺の一つです。
 広い境内には、金堂、弘法堂、骨堂などの国指定重要文化財や、大門、仁王門、八角堂などの登録有形文化財など、多くの建物が建てられています。

別名「アジサイ寺」

 蓮華峰寺には約7,000本のアジサイが植栽されており、晴れの日は華やかに、雨の日はしっとりと歴史的建造物を彩ります。その見事さは、別名「あじさい寺」と呼ばれるほどです。
 これらのアジサイは、お寺の住職や集落、老人クラブの方が手入れをしています。 

開花状況、見頃

地域の方が愛情をかけて育てたアジサイが今年も咲き始めました。日照条件などにより、咲き始める時期が違うものもあるため、撮影日は全体の3割程度といったところでしょうか。境内を歩く人から「きれい」との声が聞こえてきました。
 (社)佐渡観光協会南佐渡支部によると、今年の見頃は7月中旬まで。ピークは7月上旬とのことです。

お問い合わせ先など

◆蓮華峰寺
 住所:佐渡市小比叡182
◆お問い合わせ先
 (社)佐渡観光協会南佐渡支部
  電話:0259-86-3200
  FAX:0259-86-2237
◆駐車場
 無料駐車場あり

満開の様子(2010年7月撮影)

骨堂を見上げると斜面からこぼれ落ちそうな一面のアジサイ
蓮華峰寺の聖地・独鈷水へ続くアジサイの小道

骨堂を見上げると斜面からこぼれ落ちそうな一面のアジサイ

蓮華峰寺の聖地・独鈷水へ続くアジサイの小道