このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の税金・収入証紙の中の【佐渡】平成30年度春の軽油路上抜取調査を行いました
本文はここから

【佐渡】平成30年度春の軽油路上抜取調査を行いました

2018年07月05日
 平成30年6月19日(火)に、主要地方道両津真野赤泊線(吾潟地内)で軽油の路上抜取調査を行いました。
 この調査は不正軽油を撲滅し、軽油引取税の適正課税を行うため、関東甲信越10都県の主要幹線道路等において実施したもので、新潟県では佐渡を含め3カ所で実施しました。
 当日は佐渡東警察署の協力のもと、走行中のディーゼル車両を誘導し、県税部職員が、タンクから燃料を採取しました。
 また、運転手の方から給油先などを聴き取り、不正軽油撲滅を呼びかけるチラシを渡しました。
 運転手の皆さん、御協力ありがとうございました。
軽油抜取・のぼり旗設置の様子

路上抜取調査とは

 道路を走行中の軽油使用車両が、適正な軽油を使用しているか、調査するものです。

不正軽油とは

 不正軽油の販売・使用は犯罪です。
 軽油引取税を脱税すると10年以下の懲役、1,000万円以下の罰金が科されます。
 トラックなどの車両に灯油・重油などを給油している、不審な売り込み業者がいるなどの目撃情報があれば、「不正軽油ホットライン」へ御連絡ください。どんな些細なことでも構いません。
 情報をいただいた方の秘密は厳守しますので、多くの方々からの御連絡をお待ちしております。
 皆さまからの御協力、よろしくお願いします。

 ■不正軽油ホットライン(フリーダイヤル) 0120-771-572(新潟地域振興局県税部内 直通電話)
  ファクシミリ 0120-771-572
  メールアドレス ngt010050@pref.niigata.lg.jp