このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の自然・環境の中の【佐渡】不法投棄された廃棄物の撤去事業を行いました。
本文はここから

【佐渡】不法投棄された廃棄物の撤去事業を行いました。

2018年10月22日

 佐渡市吉井本郷地区において、橋上から投棄されたと思われる廃棄物が堆積しており、佐渡地区廃棄物対策連絡協議会(※)において撤去事業を行いました。

※行政、民間事業者、廃棄物処理業者等地域の関係者の連携・協力のもと、廃棄物の不法投棄等不法処理の防止を図るとともに、廃棄物対策に関する情報の交換等を行い、地域の生活環境の保全を図ることを目的として設立した団体

構成員
 新潟県佐渡地域振興局
 (健康福祉環境部、地域整備部、農林水産振興部)
 佐渡市(市民福祉部環境対策課、支所等)
 佐渡を美しくする会、一般社団法人佐渡観光交流機構
 セイデンテクノ㈱、新潟県建設業協会佐渡支部、
 佐渡地区漁協連絡協議会、佐渡農業協同組合、
 佐渡市婦人連合会、新潟地区産業廃棄物協議会

実施日、場所

実施日:平成30年10月18日(木)
場 所:佐渡市吉井本郷地内

参加者

佐渡地区廃棄物対策連絡協議会構成員 13名
(新潟県建設業協会佐渡支部、新潟地区産業廃棄物協議会、佐渡市、県佐渡地域振興局) 

撤去した廃棄物

プラスチック、ガラス、金属、家電など、約5㎥、750㎏
作業前
さぎょうご
作業後
作業前(橋上から)
さぎょうご
作業後(橋上から)
撤去中の様子
撤去した廃棄物
自転車を吊上げ
 橋の袂から川べりまで降りていっての作業であること、斜面に堆積した廃棄物の中にはガラスの破片も多く含まれていたことから困難な作業が見込まれましたが、新潟県建設業協会佐渡支部、新潟地区産業廃棄物協議会をはじめとする参加者の皆さんの手際の良い作業により、滞りなく撤去事業が行われました。

不法投棄は絶対にやめましょう

 不法投棄された廃棄物は、自然環境を破壊したり、周辺の生活環境を汚染したり、景観を損なったりします。また、手の届かない場所に投棄された廃棄物を撤去するためには大変な労力と費用を要します。
 新潟県の豊かな自然環境、安心できる生活環境を守るため、廃棄物の不法投棄は絶対にやめましょう。