このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の自然・環境の中の【佐渡】佐渡市環境フェア2017を開催しました。
本文はここから

【佐渡】佐渡市環境フェア2017を開催しました。

2017年11月13日

佐渡市環境フェア2017~みんなつながる 環境の島エコアイランド佐渡へ~
を、平成29年11月5日(日)にアミューズメント佐渡で開催しました。

環境講演

イルカさん(シンガーソングライター、IUCN(国際自然保護連合)親善大使、絵本作家)から、IUCNの親善大使としての御活動を中心に、生物多様性に関する講演をいただきました。
 ユーモアあふれるお話で、満席の会場から何度も笑いがおきていました。参加された方は、生物多様性の保全をより身近に感じられるようになったのではないでしょうか。
また、講演会終了後、130名を超える方から、「生物多様性を守るために、私たちができるアクション!MY行動宣言」の宣言をしていただきました。

ブース展示

 民間団体と行政機関併せて29のブースにおいて、それぞれの環境への取組が紹介されました。

 佐渡地域振興局ブースでは、「新潟県カーボン・オフセット制度」、「残さず食べよう!にいがた県民運動」、「新潟県の名水」、「LET'S省エネ 家電買換えキャンペーン」などの紹介をしました。
 当日、120名を超える方から「残さず食べよう!にいがた県民運動」に参加表明していただき、参加証をお渡ししました。

 なお、当フェアのポスターは新潟県カーボン・オフセット制度を活用しており、ポスターの印刷費用の一部は「トキの森」整備事業に充てられます。
 印刷により排出された温室効果ガスをオフセット(相殺)するほか、トキの生息環境の向上や豊かな森林生態系の保全に寄与します。