このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の中越沖地震による被災地の土砂災害危険箇所について
本文はここから

中越沖地震による被災地の土砂災害危険箇所について

2007年11月05日

点検の目的

平成19年7月16日に発生した、新潟県中越沖地震に伴い、今後の降雨等により土砂災害発生の危険性が懸念されることから、2次災害防止等に役立てることを目的として、震度5弱以上を記録した市町村において、土砂災害危険箇所4,280箇所の点検を実施したもの。

点検期間

7月19日(木)~7月23日(月)の5日間(震度5強以上の市町村)
7月31日(月)~8月10日(金)の11日間(震度5弱の市町村)  

実施体制

新潟県関係職員(ボランティア団体等を含む)、国土交通省の支援による土砂災害対策緊急支援チームなどにより実施。
  

実施範囲(対象市町村)

震度5弱以上を記録した市町村において土砂災害危険箇所を点検。
(柏崎市、刈羽村、長岡市、出雲崎町、三条市、燕市、小千谷市、十日町市、南魚沼市、上越市、五泉市、新潟市、加茂市、弥彦村、見附市、川口町、魚沼市)

点検結果と今後の予定

・応急対応が必要とされるAランクは53箇所、緊急性は低いが2次調査後対応を決めるBランクが164箇所となった。
・A,Bランクの217箇所について位置図を作成し、市町村等へ周知するとともに、今後も必要に応じパトロールを実施する。

問い合わせ先

〒951-8570  新潟市中央区新光町4番地1 
新潟県土木部砂防課  小泉良彦・高橋幸彦
電話 025-280-5424
                          
新潟県中越沖地震 土砂災害緊急点検実施結果について(PDF形式  175 キロバイト)
新潟県中越沖地震 土砂災害緊急点検Aランク状況表(PDF形式  58 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする