このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の手続・パスポート・相談の中の労働相談は県の労働相談所を御利用ください
本文はここから

労働相談は県の労働相談所を御利用ください

2016年08月29日

内容

  県の労働相談所では、労働問題や労使関係でお困りの方のため、「労働相談・情報提供」を通じた
 問題解決の手助けを行っています。
  「相談は無料、秘密は厳守」で対応いたします。労働者・事業主いずれの御相談にも応じますので、
 お気軽にお問い合わせください。
 

相談時間

 月曜日~金曜日
 8時30分~17時15分まで(休日を除く)
 ※ 来所、電話のいずれでも受け付けております。

相談窓口

 新潟、長岡、上越、県内3ヵ所の労働相談所で相談に応じます。

【問い合わせ先】
 労働に関する御相談は、お近くの「労働110番〔6110〕」まで
  ◇新潟 0250(23)6110
  ◇長岡 0258(37)6110
  ◇上越 025(526)6110

相談内容の主な事例

~退職・解雇に関する相談~
○ 解雇する時の注意点は?
○ 勤め続けたいのに、退職を勧められている
○ 退職届を受け取ってもらえない

~賃金に関する相談~
○ 今年のベースアップ・一時金の状況は?
○ 賃金を払ってもらえないのだが、どうしたらよいか。
○ 残業しても手当てが出ない。

~労働時間・休日・休暇に関する相談~
○ 就業規則や労働協約を改定したい。パートタイム労働者用の就業規則を整備したい。
○ 計画年休制度を導入したい 。
○ 有給休暇を取得させてもらえない。

~採用・就職に関する相談~
○ 就職(採用)の際、留意すべきポイントは?
○ 初任給の水準は?

~女性労働・その他の相談~
○ 「女性のみ」として募集・採用に問題はないか?
○ 育児・介護のため一時的に休業したいが。
○ 職場における嫌がらせ、セクハラ等で悩んでいる。
○ パートタイマーの労働条件は? 

~情報提供~
○ 県内事業所の賃金状況
○ 就業規則のモデル
○ 各種助成金・奨励金

専門相談の実施

~弁護士相談~
  各相談所とも毎月1回程度を目途に専門性の高い労働相談について弁護士が
 対応します。(要予約)
~産業カウンセラー相談~
  職場における人間関係をはじめ、働く皆様の心の悩みについて、産業カウンセ
 ラーがカウンセリング相談を行います。(要予約)

県労働委員会「あっせん制度」

 労働者・事業主双方による自主的な問題解決が困難な場合、あっせん制度を紹介しています。
 詳しくは以下のリンクをご参照ください。

県以外の相談機関のご案内

以下のの各関係窓口でもご相談に応じています。
◇賃金・労働時間、解雇、労働災害など
 お近くの労働基準監督署へお問い合わせ下さい。
◇男女雇用機会均等法、育児・介護休業法など
 新潟労働局雇用環境・均等室(℡:025(288)3511)
◇求人、求職、雇用保険、雇用関係助成金など
 お近くのハローワークへお問い合わせください。
◇社会保険、厚生年金など
 お近くの年金事務所へお問い合わせください。