このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の森林・山村多面的機能発揮対策交付金
本文はここから

森林・山村多面的機能発揮対策交付金

2014年06月01日
 
 森林・林業を支える山村において、過疎化等の進行に伴い、地域住民と森林との関わりが希薄化し、森林の手入れが行われなくなったことで、竹の侵入等による里山の荒廃が進行しているため、森林の有する多面的機能の発揮が難しくなっています。
 このため、森林の多面的機能を持続的に発揮させていくために、森林所有者や地域住民等が共同で実施する森林の保全管理等に資する活動に対し支援する制度です。

1 事業内容

【対象者】
 ・森林所有者、地域住民(3名以上)、地域の自治会、NPO法人、森林組合 など

【対象森林】
 ・森林経営計画及び、森林施業計画を策定していない森林  
 (森林所有者との活動協定が必要)

【対象事業】
 ・里山林保全活動、竹林整備活動、森林環境教育 など

2 国関係通知


3 連絡先

 事業の詳細や申請方法等については、下記の協議会事務局又は、最寄りの市町村林務担当課、県林政課・治山課までお問い合わせください。
<連絡先>
越後ふるさと里山林協議会事務局(新潟県森林組合連合会)
〒950-2144 
 新潟市西区曽和521-3
 電話:025-261-7111 fax:025-261-0526
 
森のイメージイラスト