このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の県の施設案内の中の【歴史博物館】冬季企画展「守れ!文化財-博物館のチカラ、市民のチカラ-」を開催します
本文はここから

【歴史博物館】冬季企画展「守れ!文化財-博物館のチカラ、市民のチカラ-」を開催します

2018年01月04日
新潟県立歴史博物館では、1月13日(土)から、冬季企画展「守れ!文化財-博物館のチカラ、市民のチカラ-」を開催します。
文化財は、誰が、どのように守っているのか。博物館はその役割を担っている機関として存在しますが、市民のチカラこそ重要です。
博物館がどのように守っているのか。また、自然災害発生に伴って、どのような活動をしているのか。
文化財を「守る」というその姿を知ってもらい、その意義を感じてもらいたいと思います。

冬季企画展「守れ!文化財-博物館のチカラ、市民のチカラ-」開催概要

◆会期   平成30年1月13日(土)~3月21日(水・祝)
◆時間   9:30~17:00
◆場所   県立歴史博物館 企画展示室
◆休館日  毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
◆観覧料  一般510円(400円)、高校・大学生200円(160円)、中学生以下無料 ※(  )内は20名様以上の団体料金

関連イベント

・「陸前高田 奇跡のオルガン」コンサート
 日時:2月11日(日・祝)①13:30~ ②15:00~ 会場:講堂(定員 各回150名 ①②それぞれ要申込み)
 演奏:伊藤園子氏(日本リードオルガン協会)

・トークイベント「監視係のチカラ、説明員のチカラ」
 日時:3月4日(日)13:30~15:00 会場:講堂(定員150名 要申込み)
 講師:宇佐江みつこ氏(岐阜県美術館監視係)& 新潟県立歴史博物館案内説明員

・ギャラリートーク
 日時:3月17日(土)11:00~ 会場:企画展示室(申込不要 要観覧券)

・講演会「博物館で守るということ(仮題)」
 日時:3月17日(土)13:30~15:00  会場:講堂(定員150名 要申込み)
 講師:半田昌之氏(公益財団法人日本博物館協会・専務理事)

・講座「みんなで守ろう―IPM講座―虫(Insect)のピンチ(P)から守る(M)?」
 日時:3月21日(水・祝)13:30~15:00  会場:研修室他(定員15名 要申込み)
 講師:三国信一(当館研究員)

◆申し込み方法
 電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。
 イベント名、お名前、住所、電話番号を明記してください。

◆申し込み先
 新潟県立歴史博物館 経営企画課
 〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2
  TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136 E-mail:koryu@nbz.or.jp


新潟県報道資料(PDF形式  156 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする