このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の多面的機能支払交付金
本文はここから

多面的機能支払交付金

2017年03月30日
 農村地域では、以前から過疎化や高齢化といった問題を抱えており、農地の他、ため池、水路、農道などの農業用施設を農業者だけで守って行くのが難しくなっている中、平成19年度から、農地・水・環境保全向上対策により、農地や農業用施設、農村環境を維持保全する活動に対して支援を行ってきました。平成26年度からは従来の制度を拡充し、農業の有する多面的機能の発揮を促進し、担い手の負担を軽減することを目的とした「多面的機能支払交付金」として実施されています。多面的機能支払交付金は平成27年4月に日本型直接支払制度として法制化され、より一層の取組拡大が期待されています。

新潟県農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する基本方針の公表

 農業の有する多面的機能の促進に関する法律(平成26年法律第78号)第5条第4項の規定に基づき、新潟県が制定した「農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する基本方針」を公表します。

基本方針の同意について(国の同意)(PDF形式  21 キロバイト)
新潟県農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する基本方針(PDF形式  107 キロバイト)

活動取組事例集

 県内各地で行われている活動組織の取組事例集をまとめています。活動の参考としてください。

H23事例集(PDF形式  24085 キロバイト)
H24事例集(PDF形式  24587 キロバイト)
H25事例集(PDF形式  25110 キロバイト)
H27事例集(PDF形式  7270 キロバイト)
H28事例集(PDF形式  7643 キロバイト)

活動の参考資料

実際に活動を行う際の参考資料としてください。

(資源向上活動(共同))にいがた田んぼの生きものハンドブック(PDF形式  2404 キロバイト)
(資源向上活動(共同))新・田園風景(表紙)(PDF形式  855 キロバイト)
(資源向上活動(共同))新・田園風景(本体)(PDF形式  1330 キロバイト)
(資源向上活動(共同))溝畔・畦畔植物品種別解説書(PDF形式  4719 キロバイト)
(資源向上活動(長寿命化))長寿命化対策における自主施工の事例(PDF形式  208 キロバイト)

新潟県の取組状況

農地・水・環境保全対策が始まった平成19年度は活動組織数840組織、約4万6千haでの取組でしたが、2期対策となった平成24年度には981組織、約7万1千haまで活動が広がりました。平成27年度は市町村と連携し、1,246組織、約11万6千haまで拡大しています。

新潟県の取組状況(PDF形式  40 キロバイト)

関連リンク