このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の平成30年度新潟県大豆作共励会を実施します
本文はここから

平成30年度新潟県大豆作共励会を実施します

2018年11月09日
 大豆は、本県において水田フル活用による生産者所得の最大化を図るための重要な作物の1つです。
 本共励会は、大豆の生産振興に資するため、経営規模の拡大、生産コストの低減、収量・品質の向上による所得の向上などの取組により経営改善を図っている先進的で他の模範となる大豆生産農家及び生産集団を表彰するとともに、その成果を紹介し、技術・経営の普及や生産性の向上を図ることを目的としています。

応募区分

○ 個人の部
○ 集団の部

参加資格

 次の要件を全て満たす経営体又は集団であること。
1 原則として過去3年以上、豆類を作付けした実績があり、経営面積が1ha以上であること。
2 出品豆類の当年産の作付面積が次の基準を満たしていること。
 ① 個人の部 1ha以上
 ② 集団の部 3ha以上
3 原則として過去3か年以内に本共励会において最優秀賞を受賞したことがないこと。

表彰

 県審査委員会において最優秀と判断された個人又は集団は、県代表として全国豆類経営改善共励会へ推薦します。
 全国審査会において特に優秀と認められた方々には、農林水産大臣賞をはじめ、各賞が授与されます。

参加申込み締切

平成30年12月14日(金)
※新潟県大豆作共励会事務局への参加申し込み締切り

お住まいの市町村の農政担当課窓口、最寄りの農業普及指導センターまたはJAにご相談ください。
◆平成30年度新潟県大豆作共励会のお知らせ(PDF形式  98 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする