このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の米及び加工食品の新市場創出に向けたマッチングフォーラム in にいがた2018を開催します
本文はここから

米及び加工食品の新市場創出に向けたマッチングフォーラム in にいがた2018を開催します

2018年09月12日
 澱粉などの糖質資源や発酵食品に関する先端的技術シーズの出会いの場を設け、本県の米及び食品加工分野における新産業の創出につなげていくことを目的に、マッチングフォーラムを開催します。

1 開催日時
  平成30年9月19日(水)13:10~17:30、20日(木)9:30~12:00

2 会 場
  ANAクラウンプラザホテル新潟 
  (新潟市中央区万代5-11-20)

3 主催 新潟県、新潟県新たな米産業創出技術研究会 

4 内 容
 ○ 9月19日(水)
  ・ 基調講演
    「米澱粉をデザインする~変異体米から品種・実用化へ~」
      秋田県立大学生物資源科学部 教授 藤田 直子 様
    「澱粉などの糖質資源を利用する酵素技術」
      (国研)農研機構食品研究部門 食品分析研究領域長 北岡 本光 様
  ・ 講演
    「糖質の最新研究動向」
      松谷化学工業株式会社研究所 第一部長 勝田 康夫 様
    「澱粉類の最新研究動向」
      三和澱粉工業株式会社研究開発部 主任 鷲野 由紀子 様
  ・ 分科会
    第1分科会「米澱粉の構造からお米の利用を考える」
    第2分科会「澱粉などの糖質資源の可能性を探る」
    第3分科会「最新糖質の魅力的な世界」

 ○ 9月20日(木)
  ・ 講演
    「腸内細菌栄養学の可能性」
      石川県立大学腸内細菌共生機構学講座 准教授 栗原 新 様
    「伝統発酵食品に躍動する微生物たち~それぞれの個性と秘められた可能性~」
      石川県立大学生物資源環境学部 准教授 小栁 喬 様
  ・ パネルディスカッション
    「発酵技術のめざすべき方向性を探る!~最新の腸内細菌研究から観た可能性~」

5 その他
   取材を希望される場合は、9月18日(火)17時までに下記連絡先までご連絡ください。

本件についてのお問い合わせ先
担当:農業総務課 政策室長 神部
直通:025-280-5802(内線2895)

報道資料(PDF形式  79 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする