このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の新潟県遺伝子組換え作物の栽培等による交雑等の防止に関する条例について
本文はここから

新潟県遺伝子組換え作物の栽培等による交雑等の防止に関する条例について

2017年09月27日
平成18年3月30日、『新潟県遺伝子組換え作物の栽培等による交雑等の防止に関する条例』を公布しました。新潟県内で遺伝子組換え作物を栽培する場合には、一般栽培は知事の許可が、また試験研究栽培は届出が必要になります。

条例

新潟県条例第26号
「新潟県遺伝子組換え作物の栽培等による交雑等の防止に関する条例」(PDF形式  179 キロバイト)

条例施行規則

新潟県規則第18号
「新潟県遺伝子組換え作物の栽培等による交雑等の防止に関する条例施行規則」(PDF形式  209 キロバイト)

告示

新潟県告示第499号(交雑防止措置の基準)(PDF形式  115 キロバイト)
新潟県告示第500号(手数料の特例)(PDF形式  72 キロバイト)
新潟県告示第501号(分別保管の範囲)(PDF形式  65 キロバイト)
新潟県告示第502号(交雑の有無の確認方法)(PDF形式  83 キロバイト)

条例制定に関する検討会

過去の事例