このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の農業大学校はスマート農業による高精度の田植を行います
本文はここから

農業大学校はスマート農業による高精度の田植を行います

2019年04月23日
 農業大学校は、本年度からICT技術などを活用したスマート農業を授業に組み入れています。
 一年を通じて、最先端の農業機械や制御システムの操作方法などを学び、高収益農業の実現を目指します。
 その第一弾として、GPS田植機による精度の高い田植え作業を行います。

1 日時
  平成31年4月26日(金)午後1時10分~(予定の田植えが終了するまで)

2 会場
  新潟県農業大学校稲作経営科 C6ほ場

3 内容
(1)密播疎植による低コスト稲作
(2)品種:ゆきん子舞

4 今後の予定
(1)ドローンによる空撮及び生育状況解析(7月)
(2)収量コンバインによる地点別収量の調査(9月)



5 その他
  荒天の場合は中止することもあります。
報道資料(PDF形式  60 キロバイト)