このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の【農大】今季2度目、大雪対策で果樹園守る
本文はここから

【農大】今季2度目、大雪対策で果樹園守る

2018年02月07日
 2月6日~7日の降雪で、農業大学校の果樹園では60cm以上の積雪です。なし等の枝の上には30cm以上の雪が積もり、今季2度目の果樹専攻生(1学年7名、2学年5名)による「雪害対策」の実習を行うことになりました。
 果樹の雪害は、果樹棚の倒壊や枝の分岐部が裂けたりするため、今後の降雪に備え「雪落とし」を行いました。膝より深い雪の中をほふく前進するように進み、棒を使いながら枝の上に積もった雪を落としていきます。疲れてくると雪上でゴロリと休みながらも完璧に「雪落とし」を完了しました。

果樹専攻1・2学年全員出動で雪落とし

深い積雪、枝に積もった雪を落とす(日本なしほ場)