このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の【農大】ロボット農機の実演学習を行いました
本文はここから

【農大】ロボット農機の実演学習を行いました

2017年11月14日
 次世代農業技術であるロボット農機の開発と実用化について理解を深めるため、全学科・研究科生を対象に農機具メーカーの協力により10月に実演会を行いました。
 メーカーの担当者から農業機械の自動化走行に関する農林水産省のガイドラインや、農業が抱える課題とシステム導入のメリットなどの説明を受けた後、実演や試乗を行いました。
 無人トラクターがほ場内を旋回しながら耕耘作業を行う様子や、自動で直進する畝立トラクターの実演を目の当たりにし、学生は次世代ロボット農機に刺激を受け、農業のIT化にさらに興味を示していました。
農機具メーカーからの説明
自動操舵補助システムを装着した小型トラクターによる自動直進の体験

農機具メーカーからの説明

自動操舵補助システムを装着した小型トラクターによる自動直進の体験

模型による説明
有人トラクター(左)による無人走行トラクター(右)との2台作業

模型による説明

有人トラクター(左)による無人走行トラクター(右)との2台作業