このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の【農大】牛の削蹄のトッププロの技を伝授されました
本文はここから

【農大】牛の削蹄のトッププロの技を伝授されました

2017年11月10日
 10月24日~25日で実施した2学年の削蹄実習講義で、昨年に引き続き栃木県の石賀氏、静岡県の小池氏を講師にお招きし、プロの技術を習いました。
 石賀講師は全国牛削蹄競技大会の元チャンピオンであり、現在各種大会の審査員を務められている指導級認定牛削蹄師です。小池講師は石賀講師のもとで学ばれた1級認定牛削蹄師です。
 2学年は昨年度に2級認定牛削蹄師の資格をすでに取得していますが、具体的にどこをどのように刃物を入れていけば良いのか、どうすればスムーズにできるのかを学ぶことができました。
 また、1学年は見学のみでしたが、次年度に向け、牛の足を持ち上げ、安定した体制で持っていられるよう現在訓練中です。

石賀講師、小池講師の模範演技を見つめる学生たち

学生の削蹄した蹄を修正して貰いながらポイントを説明して貰いました

1学年:牛の足の保定実習、決めた時間持っていられるか

牛の足を落とさないよう安定した持ち方の特訓を行っています