このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の【農大】出荷した肥育牛の肉質は良好でした
本文はここから

【農大】出荷した肥育牛の肉質は良好でした

2017年10月16日
 畜産経営科2学年6人が10月6日と13日の2日間、出荷した黒毛和種肥育牛の3頭(うち1頭は1産肥育牛)の枝肉について食肉センターで説明を受けました。
 肥育牛2頭の格付けの結果はA5、A4と高い評価でした。
 1産肥育した牛は学生たちにとっては初めての試みで、肥育期間も3か月間と短かかったため、脂肪の色が心配されましたが、格付け結果はB2で脂肪の評価も4と予想以上の仕上がりでした。
 1産肥育した牛の肉の一部は農大祭で販売し、無事完売しました。
 学生たちは格付けされた枝肉を見ることで、どのような枝肉が評価されるかを勉強することができ、有意義でした。

1産肥育牛の枝肉

枝肉の肉質などを観察する学生

農大祭で肉の販売を行う学生