このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の【農大】来年のほ場準備が始まりました
本文はここから

【農大】来年のほ場準備が始まりました

2017年10月20日

【農大】来年のほ場準備が始まりました

 10月上旬に稲刈りが終了し、来年に向けてほ場準備が始まりました。大学校では、ほ場の排水性を改善するために溝を掘ったり、有機物の分解を促進させるために秋打ちを行っています。初めはトラクターによる耕耘作業に苦戦する学生もいましたが、徐々に慣れ、真っ直ぐ耕耘できるようになりました。
 また、10月19日に暗渠施工実習を行いました。雨上がりの寒い中でしたが、手際よく作業することができました。
 今後は、実習のとりまとめを行う予定です。
溝掘りの様子。機械で掘った溝をスコップでつなげます。
秋打ち実習の様子。2人1組で作業を行います。
暗渠施工実習①。重機付近での作業は緊張の連続でした。
暗渠施工実習②。暗渠管を入れた後にもみ殻を敷き詰め踏み固めます。
暗渠施工実習③。埋め戻し作業の様子。汗をかきながらがんばりました。