このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の予算・決算の中の平成30年度当初予算の概要(農地部)
本文はここから

平成30年度当初予算の概要(農地部)

2018年03月23日

基本方針

1 農地の大区画化と水田の汎用化を推進するほ場整備の着実な実施により、農地を効率よく担い手に集積・集約化し、優良農地の確保を図ります。

2 用水の安定供給や洪水防止など、重要な役割を担っている農業水利施設の老朽化の進行を踏まえ、計画的な補修・更新を進めます。

3 中山間地域の農業が維持できるよう、農業生産基盤の整備を進めるとともに、農地などの保全管理活動を支援し、農村の多面的機能の維持・発揮を図ります。

4 農地や農村を浸水被害や地すべり等から守るとともに、災害の教訓を踏まえ、農村地域の防災・減災対策を進めます。

5 新潟らしい新たな技術の活用と、情報発信や地域の共同活動を通じた人づくりなどにより、農業農村整備を支える環境づくりを進めます。

予算状況

平成30年度農地部当初予算の総額は、約505億4,131万円で、対前年度比105.8%となっています。

※詳しくはこちらのPDFファイルをご覧ください。
平成30年度当初予算の概要(農地部)(PDF形式  349 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする