このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の【津川】県道五十島停車場線五十島バイパス整備効果のアンケートを実施しました。
本文はここから

【津川】県道五十島停車場線五十島バイパス整備効果のアンケートを実施しました。

2016年07月29日
 一般県道五十島停車場線の五十島バイパス工事が平成27年7月に完了し、供用開始から1年経過しました。
五十島バイパスは、阿賀町五十島地内の磐越西線・杉ノ平踏切から、五十島橋までの延長約440mの区間です。新たな道路は、車道幅員4.0m、全幅員6.0mとして整備され、この道路の開通により、安全・安心な通行が期待できます。また、この路線は、国道49号から磐越西線・五十島駅へつながる道路であり、更なる利便性の向上も図られる道路です。
五十島バイパス全景写真
五十島バイパス全景写真
 今回、供用開始後1年での整備効果についての住民アンケートを実施し、アンケート結果より、地域住民の方々から高い評価をいただきました。
 また、整備効果に関して設定した6つの項目全てについて、7割を超える肯定的な評価(そう思う、ややそう思う)が得られました。 特に「防災などの緊急時での安心感が高まった」の項目で「そう思う」という回答を80%得られました。
アンケート結果
アンケート結果
アンケート結果データ(PDF形式  866 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする