このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の【新津】新津地域整備部ほぼシューイチニュース
本文はここから

【新津】新津地域整備部ほぼシューイチニュース

2018年11月30日
新津地域整備部で取り組んでいる工事や手続、地域の様子など日常的な業務の様子をお知らせします。

平成30年11月30日

【今冬の除雪体制にはいりました】

新津地域整備部では11月15日には県の貸与除雪機械を除雪業者さんへ引き渡しを行い、翌16日より今年度の除雪体制に入りました。
これから本格的な降雪シーズンになりますので、除雪作業へのご理解とご協力をお願いします。

除雪機械の貸与状況

平成30年11月29日号

【しんかな菜園で大根の収穫を行いました】

しんかな菜園では、地域との繋がりを深めるため、平成28年度からサツマイモや大根を栽培・収穫し、近くの保育園に提供しています。
今年度は、平成30年11月15日(木)に大根の収穫を行いました。
しんかな菜園の管理・運営の主体である「川を活かす会」の会員の多くが、午後から集まって大根を収穫し、丁寧に洗浄してから保育園へ届けました。
保育園へ届けると、すぐに子どもたちが集まってきて、大きく育った大根に驚きの声をあげていました。

保育園の玄関で記念撮影

大きく育った大根を収穫中

丁寧に泥を洗い流します

平成30年11月28日号

【タマ公の紙芝居を上演しました】

平成30年11月14日(水)に「白根小学校紙芝居クラブ」が「特別養護老人ホーム白根そよ風の杜」においてタマ公の紙芝居を上演しました。
一生懸命作った紙芝居に合わせて演じる小学生の姿に、ホームの高齢者からも大きな拍手がありました。
この紙芝居は、新津地域整備部で配布している「忠犬タマ公」の冊子(著:山川栄氏)を基に製作して上演したもので、今後、小学校や保育園での上演も予定されています。

平成30年11月27日号

【優良工事・優秀技術者・優良工事貢献企業表彰を行いました】

新潟県では、県工事における良質な施工の確保や、技術者の資質向上を図るため、毎年優良な工事を行った業者や技術者を表彰しています。
当部管内では、今回「荻曽根川河川改修(防災安全・補正)橋梁下部工・護岸工事」において横山建設㈱が、11月12日(月)に県庁で優良工事知事表彰を受けました。
それに伴い、11月13日(火)に当部の長谷川部長から、同工事の下請けとして貢献した㈱砂井および㈱尾野間組に優良工事貢献企業証を、また、「一般県道白山村松線防安点検通学路(内地県道)橋梁下部工(A1)工事」を施工した㈱大野建設に優良工事証を、同工事の技術者である阿部大地氏に優良技術者証を、それぞれ交付しました。

平成30年11月26日号

【「土木出張PR in 川東中学校」を開催しました】

平成30年11月13日(火)に、五泉市立川東中学校の2年生42名を対象に「土木出張PR in 川東中学校」を開催しました。
これは、将来を担う子供たちに建設業界4者(新潟県、建設コンサルタント、施工会社、測量会社)が協力して土木のやりがいと魅力を伝えているものです。
生徒たちには、今回の土木出張PRが、土木にやりがいと魅力を感じてくれるきっかけになることを期待しています。

平成30年11月20日号

【新津川でサケの遡上を確認しました】

平成30年11月11日(日)に、新津川でサケの遡上を確認しました。
これが、今年に入って第1号の確認です。
これからがサケの遡上シーズンになりますので、新津川の遊歩道や新津図書館前の親水護岸から新津川をご覧いただくと、遡上しているサケを見ることができると思います。