このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の報道発表資料の中の「新潟県立植物園開園20周年記念事業 シャクナゲ園開園式」を開催します
本文はここから

「新潟県立植物園開園20周年記念事業 シャクナゲ園開園式」を開催します

2018年04月24日
 県立植物園は今年で開園20周年を迎えます。この記念すべき年が未来につながる1年となるよう、2年前から整備してきたシャクナゲ園の開園式を下記のとおり開催します。
 このシャクナゲ園は、平成28年に五泉市の花き生産農家の長尾秀明氏(平成29年度都市緑化功労者国土交通大臣表彰受賞者)から本県に寄贈された西洋シャクナゲを含む、貴重な古品種が約30種、樹高が4~6mと、他に例を見ない種類数と株の大きさを誇る、日本一の規模となりました。
 見頃は4月下旬から5月中旬となる見込みなので、今年からゴールデンウィークは県立植物園で豪華な花をお楽しみいただけます。



1 開催日時
  平成30年4月27日(金)11:00~11:30(予定)

2 場  所
  県立植物園シャクナゲ園(新潟市秋葉区金津186番地)

3 内  容
  副知事あいさつ、西洋シャクナゲ説明、都市緑化功労者国土交通大臣表彰受賞報告、記念植樹、記念撮影

4 参 加 者
 ・来賓者
  長尾秀明氏、県議会議員5名、新潟市秋葉区長、関係業団体の代表等12 名、金津小学校30名、金津保育園39名
 ・主催者
  益田副知事、県土木部都市局長、県新潟地域振興局長等

5 そ の 他
  荒天の場合は中止します。小雨の場合は、「花と緑の情報センター(県立植物園内)」で開催します。(ただし、記念植樹は中止)


報道資料(PDF形式  69 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする