このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の報道発表資料の中の【新津】雪による孤立集落の発生について(第2報)
本文はここから

【新津】雪による孤立集落の発生について(第2報)

2018年01月12日

雪による孤立集落の発生について(第2報:10:00現在)

 1月11日15時30分頃、主要地方道新潟五泉間瀬線の五泉市橋田地内で雪による倒木が原因の全面通行止めの復旧作業を、1月12日7時00分に再開しました。
 本日夕方の復旧を目指し、作業を進めています。


1 作業状況
  1月12日午前7時00分、復旧作業を再開しました。
  道路上には多数の倒木が発生しているため、倒木撤去、除雪作業を順次行っています。
  1月12日夕方の孤立解消を目指し、作業を進めています。
 
2 経過
 ・1月11日 15時30分 倒木・停電発生
         15時30分 全面通行止め
         18時30分 倒木撤去作業中止
         19時30分 避難所開設(橋田公民館)
 ・1月12日  7時00分 復旧作業再開
           
3 その他
 ・菅沢集落14世帯53名のうち、24名が孤立していますが、本日8時35分時点で全員の無事を確認済みです。また、食料等の要望もありません。
 ・菅沢集落とは連絡がとれる状況となっています。
 ・東北電力(株)が、本日中の電力復旧を目指し、作業を進めています。
 

本件についての問い合わせ先
新潟地域振興局新津地域整備部
  副部長 島田 和好
(直通)0250-24-9684
 
報道発表資料(PDF形式  58 キロバイト)

PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする