このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の【新津】早出川ダム最新情報 ~今日の早出川ダム(H28.9.23)
本文はここから

【新津】早出川ダム最新情報 ~今日の早出川ダム(H28.9.23)

2016年09月23日
咲花温泉へ行く早出川ダムと阿賀野川河川堤防見学ツアーへリンク
こんにちは、早出川ダム管理所(新津地域整備部 ダム管理課)です。
早出川ダムでは洪水調節、特定かんがい用水などの安全・安心はもとよりダムによる地域振興を目指しています。

早出川ダムとダム周辺の最新情報を随時お伝えしていきます。

これからも「早出川ダム最新情報」へのアクセスを宜しくお願いします。

上流側よりダム堤体を望む(平成28年9月23日撮影)

ダム堤体より下流を望む(平成28年9月23日撮影)

早出川ダム流況・気象情報

  今日の早出川ダムの状況 (9時現在)
 1. 天     気            くもり
 2. 貯 水 位            EL.164.64  m
 3. 流 入 量                      7.62  m3/s
 4. 放 流 量                      6.60  m3/s
 5. 気    温                     20.1    ℃
 6. 水    温                    19.1    ℃
 7. 気    圧                  995.0    hpa
 8. 雨        量 (24時間累計)                     16       ㎜
【表の解説】
早出川ダムでは、色々な気象用観測機器があり、上表のデータは全てダム地点での観測数値です。
 1.天 気…ダム管理所から見る天気。
 2.貯水位…ダム貯水池の水位。(数値は標高を表している。新潟県庁の地盤の標高はEL3.6m)
 3.流入量…貯水池に流れ込んでくる河川水の量のこと。流入量を直接測定することは出来ないので、貯水位や放流量等から計算して算出している。
 4.放流量…発電やゲート等の操作によりダムから下流に放流する河川水の量。
 5.気 温…ダム構内の百葉箱にある気温計による測定値。
 6.水 温…ダム貯水池の水面下50cmでの水温。
 7.気 圧…ダム構内の百葉箱にある気圧計による測定値。(単位のhPaは「ヘクトパスカル」と読む。地球上の海抜面の大気圧を平均した標準大気圧は1013hPa)
 8.雨 量…ダム管理所屋上にある雨量計による測定値。

日本で最初のダムあれこれ



朝晩では肌寒い位に気温が下がるようになり、秋気も深まってきました。早出川ダムにはシルバーウィークの連休を利用してでしょうか、ダムカードを求めて県外の方々が多数、来訪してくださっています。、全国各地にいろいろな型式やそれぞれの特徴を持ったダムがありますが、今回は三つの「日本で最初のダム」を紹介したいと思います。


1400年前!?

狭山池(さやまいけ)ダムは日本で建造された最初のダムです。616年の建造とされ、その存在は古事記や日本書記にも記述されています。幾度となく改修が行われていますが、平成になって大改修され、現在では洪水調節機能を持つ近代的なダムに生まれ変わっています。

狭山池ダム(大阪府) (大阪府HPより)


曲線が美しい〜

三成(みなり)ダムは、昭和29年3月(1954年)に完成した日本で最初のアーチ式コンクリートダムです。富山県にある有名な黒部ダムも同じ型式です。

三成ダム(島根県) (島根県HPより)

西洋のお城?

布引(ぬのびき)ダムは明治33年(1900年)に完成した日本で最初の重力式コンクリートダムです。早出川ダムと同じ重力式コンクリートダムですが、布引ダムの特徴は堤体が石積みの城壁のような外観になっています。型枠に使った切石をそのまま残したため、石垣のように見えるそうです。平成10年に文化庁より登録有形文化財の指定を受けています。

布引ダム(兵庫県) (神戸市HPより)

平成28年4月現在、全国の549ダムでダムカードが配布されています。
新潟県内では24ダム(県営19ダム・直轄2ダム・電源開発3ダム)で配布されています。ダムカード裏面には、上記のような、それぞれのダムの特徴や地域情報などが記載されていますので、集める楽しみの他にダム知識を深めるアイテムとしても最適です。多くの方々のご来訪をお待ちしています。

【お知らせ】 早出川ダム管理所前の斜面が崩れました⇒しかし、ダムカード収集・見学できます

平成28年6月7日(火曜日)の午前9時頃に、ダム管理所前の斜面が崩れました。

それ以降の崩れは無く、現在は崩れた斜面をブルーシートで覆い、大型土のう(トンパック)を2段並べ応急対策をしています。
測量、ボーリング調査は終わりました。
今後は、工法検討、設計そして本復旧工事と進んでいきます。

6月16日(木曜日)には、斜面の動きを感知して事前に危険を知らせる警報装置(動きを感知すると回転灯やサイレンが鳴ります)を設置し、来訪者の安全に配慮しております。

いつものとおり、ダムカードの収集やダム見学は出来ます。
(念のため、落石に注意してください)

ダム管理所前の崩れた斜面の現況 (平成28年9月7日撮影)

ダムへの入り口に警報装置が設置されました。 (平成28年6月17日撮影)

【お知らせ】 早出川ダム周辺の道路情報

◎冬期間の交通止めが解除になりました。

平成28年4月22日(金曜日)から五泉市街(旧村松町)や早出川ダムから
阿賀町(旧三川村)に抜けられる県道(主要地方道新潟村松三川線)が通行可能です。

冬期間交通不能区間である五泉市高石~阿賀町大須郷が通れます。


早出川ダムカードパンフレット 【携帯用】

携帯にとても便利な「早出川ダムカードパンフレット」が出来ました。

A4版で両面印刷し、三つ折りにすると完成します。
とても、持ち運びに便利な「早出川ダムカードパンフレット」です。

パンフレットには、早出川ダムへのアクセスや新潟県のダムカードマップも
ついており、ダムカード収集にはとても便利な内容になっています。

ぜひ、ダムカード収集のお供にどうぞ。

パンフレットの印刷は、下記の添付ファイルから出来ます。  


早出川ダムカードパンフレット 【携帯用】はこちらです。(PDF形式  798 キロバイト)
現在の早出川ダム観測情報はこちら  早出川ダムトップページへ  早出川ダム最新情報(過去倉庫H27年5月~6月分)はこちら  早出川ダム最新情報(過去倉庫H27年7月~8月分)はこちら 早出川ダム最新情報(過去倉庫H27年9月~10月分)はこちら 早出川ダム最新情報(過去倉庫H27年11月~12月分)はこちら 早出川ダム最新情報(過去倉庫H28年1月~2月分)はこちら  早出川ダム最新情報(過去倉庫H28年3月分)はこちら 早出川ダム最新情報(過去倉庫H28年4月~5月分)はこちら  早出川ダム最新情報(過去倉庫H28年6月~7月分)はこちら
早出川ダム最新情報(過去倉庫H28年8月~9月分)はこちら

新津地域整備部からのお知らせ