このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の【新津】早出川ダム最新情報 ~今日の早出川ダム(H28.12.5)
本文はここから

【新津】早出川ダム最新情報 ~今日の早出川ダム(H28.12.5)

2016年12月05日
こんにちは、早出川ダム管理所(新津地域整備部 ダム管理課)です。
早出川ダムでは洪水調節、特定かんがい用水などの安全・安心はもとよりダムによる地域振興を目指しています。

早出川ダムとダム周辺の最新情報を随時お伝えしていきます。

これからも「早出川ダム最新情報」へのアクセスを宜しくお願いします。

ダム堤体より貯水池を望む(平成28年12月5日撮影)

ダム堤体より下流を望む(平成28年12月5日撮影)

早出川ダム流況・気象情報

  今日の早出川ダムの状況 (9時現在)
 1. 天     気              曇り
 2. 貯 水 位            EL.185.36  m
 3. 流 入 量                     6.87  m3/s
 4. 放 流 量                      9.60  m3/s
 5. 気    温                     10.2    ℃
 6. 水    温                     8.1    ℃
 7. 気    圧                  992.4    hpa
 8. 雨        量 (24時間累計)             2     ㎜
【表の解説】
早出川ダムでは、色々な気象用観測機器があり、上表のデータは全てダム地点での観測数値です。
 1.天 気…ダム管理所から見る天気。
 2.貯水位…ダム貯水池の水位。(数値は標高を表している。新潟県庁の地盤の標高はEL3.6m)
 3.流入量…貯水池に流れ込んでくる河川水の量のこと。流入量を直接測定することは出来ないので、貯水位や放流量等から計算して算出している。
 4.放流量…発電やゲート等の操作によりダムから下流に放流する河川水の量。
 5.気 温…ダム構内の百葉箱にある気温計による測定値。
 6.水 温…ダム貯水池の水面下50cmでの水温。
 7.気 圧…ダム構内の百葉箱にある気圧計による測定値。(単位のhPaは「ヘクトパスカル」と読む。地球上の海抜面の大気圧を平均した標準大気圧は1013hPa)
 8.雨 量…ダム管理所屋上にある雨量計による測定値。

早出川ダム 個別申込による見学会の紹介 【国土交通省 北陸地方整備局及び阿賀野川河川事務所】

平成28年11月17日(木曜日)に北陸地方整備局及び阿賀野川河川事務所の16名の職員の方々が早出川ダム管理所に見学に来られました。

阿賀野川管内の現場視察で様々な現場を回る中で、早出川ダムも見てみたいということになり、見学の申込みをされたそうです。

見学の希望行程としては、ダムの概要説明及び堤体見学を希望されていましたが、当日は雨であり、見学時間が午後3時から30分間のため、ダム操作室のみでの見学会になりました。

今では、古くなったダム操作盤を見たり、早出川ダムの役割、新津地域整備部が取り組んでいる地域振興(ダムカード、咲花温泉、忠犬タマ公)などについて聞いて頂きました。

釈迦に説法かもしれませんが、特に大雨になった平成28年7月6日~7日における早出川の流量と早出川ダムの洪水調節の関係については詳しく説明しました。

早出川の管理区分は、善願橋より上流側は新潟県管理、下流側は国土交通省管理になっており、特に情報を共有して河川管理をしなければなりません。


操作室でのダム説明の様子(平成28年11月17日撮影)

早出川の治水計画や早出川ダムの洪水調節についてパンフレットや早出川ダム最新情報を使い、以下のような内容で通常の見学会とは違う詳しい説明をしました。

北陸地方整備局及び阿賀野川河川事務所の皆様からは真剣に話を聞いて頂きました。ありがとうございました。

【以下、説明した内容の一部抜粋です】

善願水位観測所(国管理)では、避難判断水位14.50mを超過し、午後10時30分には14.88mのピーク水位を記録しました。
この時の流量は善願水位観測所地点で約1,100m3/sが流れています。

そのうち、早出川ダムからは約300m3/s放流していたので、杉川・仙見川・本川残留域などをから、早出川に約800m3/s流れ込んだことがわかります。

早出川ダムでは、最大流入量550m3/sに対し、最大放流量300m3/sで洪水調節を行いました。
しかし、杉川・仙見川などからの出水が約800m3/sもあるため、善願水位局では14.88mの水位になり、避難判断水位(14.00m)を超えたため、
五泉市では6日午後9時50分に五泉市に避難勧告が発令されました。

但し、氾濫危険水位(15.10m)には、早出川ダムでの洪水調節により達しませんでした。

『早出川の出水はダムからだけではありません。杉川・仙見川の合わせた出水はダムがないため、早出川ダム放流量以上の出水が起きます。

このようにダムではしっかりと洪水調節を行っているため、実は下流での流量は早出川の支川(杉川・仙見川など)の合計の方が多いのです。』
早出川 流量配分図と平成28年7月6日当日の流量の様子

早出川ダム洪水調節実績図(平成28年7月6日~7日)

真剣に説明を聞いて頂いています(平成28年11月17日撮影)

【お知らせ】 早出川ダム管理所前の斜面が崩れました⇒しかし、ダムカード収集・見学できます

平成28年6月7日(火曜日)の午前9時頃に、ダム管理所前の斜面が崩れました。

今年度は施工可能期間が少ないことから、本復旧工事のうち崩落土撤去とモルタル吹付を工事します。
本復旧工事は、複数年で進めていきます。

10月18日(火曜日)より、復旧工事を開始しています。モルタル吹きつけが終わったので、12月5日現在、崩落土砂・モルタル片の除去を行っています。

案内看板に従ってダム構内へお進み下さい。
いつものとおり、ダムカードの収集やダム見学は出来ます。
(来訪者の安全に配慮しておりますが、念のため落石に注意してください)

ダム構内への入口状況(平成28年10月24日撮影)

ダム管理所前の崩れた斜面の現況 (平成28年12月5日撮影)

【お知らせ】 早出川ダム周辺の道路情報

平成28年10月12日(水曜日)から平成29年1月11日(水曜日)まで
阿賀町五十島地内で法面補修工事があり終日通行止めとなるため
五泉市街(旧村松町)や早出川ダムから阿賀町(旧三川村)に抜けられる
県道(主要地方道新潟村松三川線)が通り抜けられなくなります。

迂回路はありませんのでご注意願います。


早出川ダムカードパンフレット 【携帯用】

携帯にとても便利な「早出川ダムカードパンフレット」が出来ました。

A4版で両面印刷し、三つ折りにすると完成します。
とても、持ち運びに便利な「早出川ダムカードパンフレット」です。

パンフレットには、早出川ダムへのアクセスや新潟県のダムカードマップも
ついており、ダムカード収集にはとても便利な内容になっています。

ぜひ、ダムカード収集のお供にどうぞ。

パンフレットの印刷は、下記の添付ファイルから出来ます。  


早出川ダムカードパンフレット 【携帯用】はこちらです。(PDF形式  798 キロバイト)
現在の早出川ダム観測情報はこちら  早出川ダムトップページへ  早出川ダム最新情報(過去倉庫H27年5月~6月分)はこちら  早出川ダム最新情報(過去倉庫H27年7月~8月分)はこちら 早出川ダム最新情報(過去倉庫H27年9月~10月分)はこちら 早出川ダム最新情報(過去倉庫H27年11月~12月分)はこちら 早出川ダム最新情報(過去倉庫H28年1月~2月分)はこちら  早出川ダム最新情報(過去倉庫H28年3月分)はこちら 早出川ダム最新情報(過去倉庫H28年4月~5月分)はこちら  早出川ダム最新情報(過去倉庫H28年6月~7月分)はこちら
早出川ダム最新情報(過去倉庫H28年8月~9月分)はこちら  早出川ダム最新情報(過去倉庫H28年10月~11月分)はこちら 早出川ダム最新情報(過去倉庫H28年12月~H29年1月分)はこちら

新津地域整備部からのお知らせ