このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の新津地域整備部の案内
本文はここから

新津地域整備部の案内

2018年09月26日

管内の概要

 新津地域整備部の所管区域は、本県北寄りの中央部に位置し、信濃川、阿賀野川の大河川と、両河川を結ぶ小阿賀野川の以南、東蒲原郡及び南蒲原郡界に至る面積447.06k㎡の地域で、新潟市秋葉区(旧新津市及び旧小須戸町)、五泉市(旧五泉市及び旧村松町)の2市の行政区域を管内としています。
 地勢としては、奥早出粟守門県立自然公園に指定されている急峻な山地部や南北に伸びる新津丘陵、市街地や穀倉地帯が広がる平野部からなっています。
 交通網としては、JR信越本線、磐越西線と羽越本線が交差する新津駅を中心に、古くから鉄道交通の要衝の地として栄えてきました。また、近年では磐越自動車道を軸として、3本の国道を始め主要地方道、一般県道が縦横に配置され、圏域各地を結ぶネットワークを形成しています。
 

管内位置図

地域整備部の案内図

住所
 〒956-8625
 新潟県新潟市秋葉区新津4524番地1
 新潟地域振興局 新津庁舎 3階

庁舎の位置図

アクセス

◆ 最寄りの下車駅
  JR信越本線「新津駅」

 ■ 徒歩の場合
    新津駅西口から徒歩約20分
 ■ タクシーの場合
    新津駅西口、又は東口からタクシーで約10分
 ■ バスの場合
  (路線バス:新潟交通)
    新津駅東口から秋葉区役所行き「秋葉区役所前」下車、徒歩約3分
  (秋葉区区バス)
    新津駅東口及び西口から秋葉区区バス「秋葉区役所・総合体育館前」下車、徒歩約3分


◆ 自家用車の場合
   出発地により以下のとおり。新潟法務局新津支局の手前に「新潟法務局 新津支局」の縦標識あり

 ■ 磐越自動車道 新津ICより
    国道460号・国道403号経由
    国道403号 古田交差点を左折・直進、山谷交差点を右折・直進
    新潟法務局新津支局の手前を右折・直進50メートル
 ■ 新潟方面より
    国道49号茅野山ICから国道403号
    国道403号 古田交差点を左折・直進、山谷交差点を右折・直進
    新潟法務局新津支局の手前を右折・直進50メートル
 ■ 加茂方面より
    国道403号 古田交差点を右折・直進、山谷交差点を右折・直進
    新潟法務局新津支局の手前を右折・直進50メートル