このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の【新潟】デンカビッグスワンスタジアム・HARD OFF ECOスタジアム新潟
本文はここから

【新潟】デンカビッグスワンスタジアム・HARD OFF ECOスタジアム新潟

2018年12月27日

デンカビッグスワンスタジアム

デンカビッグスワンスタジアム 日本海側最大級の規模と機能を持つデンカビッグスワンスタジアムは、国際級のスポーツイベントを開催できる総合スタジアムです。その機能は高く評価され、世界中が注目した2002FIFAワールドカップの日本国内の開幕戦会場となりました。 第1種公認陸上競技場も併せ持ち、併設施設の「新潟県健康づくり・スポーツ医科学センター」とともに、「新潟県スポーツ公園」の中心施設となっています。 各種スポーツやビッグイベントを通じた情報発信の基地として、また人々のコミュニケーションの場として、安全で快適なスポースポーツ空間を提供しています。

HARD OFF ECOスタジアム新潟

HARD OFF ECOスタジアム新潟 グラウンド両翼100m、センター122m、収容人数約3万人。HARD OFF ECOスタジアム新潟は、緑広がるスポーツ公園内にある、プロ野球も開催できる本格的な野球場です。広々とした屋内練習場、プレーヤーやコーチスタッフをサポートする施設、ナイター照明や大型映像装置付きスコアボードを備えた、ハイグレードなベースボールスタジアムです。 隣接する「デンカビッグスワンスタジアム」と共に、新潟県のスポーツスタジアムの中心施設として、多くの県民が気軽に利用でき、地域に愛される感動拠点を目指します。

デンカビッグスワンスタジアム・HARD OFF ECOスタジアム新潟の詳しい情報はこちらから