このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の【新潟】渋谷で「チューリップバレンタイン」!
本文はここから

【新潟】渋谷で「チューリップバレンタイン」!

2017年02月15日

~新潟のチューリップを知ってもらえたかな?~

 2月12日(日)に渋谷ヒカリエで「チューリップバレンタイン」イベントを開催しました。
 当日は雲一つない晴天で、まさにイベント日和という感じでした。
 ヒカリエの屋外イベントスペースに設置された「チューリップフラワーワゴン」の前では、待ち合わせや通りかかった皆さんも、思い思いのポーズで写真を撮っていました。
 その後、午後2時からチューリップの花束配布を行いました。
 花束配布は渋谷ヒカリエだけでなく、表参道新潟館ネスパスやCONOMi原宿店でも行いました。(CONOMiさんの本社が新潟県妙高市にあるのは知っていましたか?)
 配布が始まると予想以上の盛況で、あっという間に終わってしまいました。
 ヒカリエ会場では追加の花束を準備していたのですがラッピングが間に合わず、配布に協力してくれたCONOMiのモデルの皆さんにも手伝ってもらい、再度の配布となりました。
 ネスパスやCONOMiでも同様に、配布はすぐに終わってしまいましたが、「チューリップがもらえて嬉しい」と、小さな子供からお年寄りまで、皆さんに喜んでいただきました。
 各会場、100束限定で配布した新潟県オリジナル品種の「恋心」も大好評でした。
 花束配布やラッピングを手伝ってくれたCONOMiの皆さん、ありがとうございました。
 夕方の渋谷駅や原宿駅周辺では、チューリップ注意報が発令されていたかもしれません。
 しかし、「新潟のチューリップ」の知名度はまだまだで、イベントに参加してくれた人に聞いたところ、「新潟がチューリップ切花日本一なのは知らなかった」という声があったのは残念でした。
 「新潟のチューリップ」の知名度アップに向けて、これからも「にいがた チューリップいっぱいプロジェクト」は頑張りたいと思います。
 会場には「NGT48」のポスターも飾ったのですが、立ち止まって見たり、写真を撮ったりする人もいて、近頃の「NGT48」のパワーを感じました。