このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の農産物集(日本なし)
本文はここから

農産物集(日本なし)

2017年09月04日

主な産地

 ●北区
   ・豊栄
 ●江南区
   ・両川
   ・横越
   ・亀田
 ●南区
   ・白根
   ・月潟
 ●秋葉区
   ・新津

※産地名は旧市町村または産地呼称を使用しています。

収穫時期(出荷時期)

産地の特徴(特別な取組・栽培方法等)

 ●8月上旬から翌年の1月頃まで、品種を変えながらリレー出荷しています。
 ●新潟市南区(白根・月潟地区)における主な栽培品種は「幸水」、「豊水」、「新高」。江南区(両川・亀田・横越地区)では「二十世紀」、「新高」、「新興」。北区では「新高」、「新興」です。
 ●新潟市南区(白根)では、3戸の農家が「幸水」のハウス栽培に取り組んでおり、8月上旬のお盆前に出荷しています。
 ●比較的新しい品種である「あきづき」は、「新高」と「豊水」をかけ合わせたものに「幸水」を交配したものです。これらの良い所を兼ねた優良品種であるため人気があり、出荷量は年々増えています。他に、「南水」や「秋麗」なども少量ですが出荷されています。
 ●新潟市南区と江南区では、光センサー選果システムを導入した選果場にて糖度、着色を1玉ずつの測定・選別し、出荷品の定品質化を実現しています。
 ●近年、県で育成した人工受粉がいらない自家和合性品種「新美月」、「新王」の植栽が始まっています。