このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の交通・運輸の中の【新潟港湾】新潟港を紹介する「港カード」を配布しています
本文はここから

【新潟港湾】新潟港を紹介する「港カード」を配布しています

2017年01月17日

新潟港を紹介するカードです

新潟西港バージョン(左)と新潟東港バージョンがあります

 新潟港は、2019年(平成31年)1月1日に開港150年を迎えます。
 そんな新潟港を、より多くの皆様に知ってもらい、親しんでもらうため、カード形式のパンフレット「港カード」を配布しています。
 
 カードは、トレーディングカードサイズで、西港バージョン、東港バージョンの2種類があります。
 ◎ カードの内容
  (表)  港湾名、港の全景(航空写真)
  (裏)  港湾コード、港の形状、港の概要等のデータ
  (大きさ)通常のトレーディングカードと同サイズ
        (縦6.3センチメートル 横8.8センチメートル)
  
◎ カードの入手方法 
 ・クルーズ客船寄港時
   岸壁の見学エリアで、希望者に無料配布します。
   西港では西港バージョンを、東港では東港バージョンを配布します。
   寄港予定は、ホームページで確認してください。
 ・新潟港について学ぶ講座やイベント
   参加者に配布します。

新潟西港バージョン(左)と新潟東港バージョンがあります

港カードを集めてみませんか

 新潟県内の港カードは、「新潟西港」、「新潟東港」、「直江津港」、「両津港」、「小木港」の5種類があります。
 集めてみてはいかがですか。

 ちなみに、新潟港の港カードはイベントの日に岸壁へ行かないと入手できない、超レアカードです。
 新潟港以外の配布方法等は、各港のホームページで確認してください。