このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の交通・運輸の中の山の下みなとタワー
本文はここから

山の下みなとタワー

2016年07月01日

みなとトンネルの換気塔です

山の下みなとタワー

 信濃川の川底を横断する新潟みなとトンネルには、左右両岸に換気塔(立坑・たてこう)が設けられており、こちらは右岸側になります。
 タワーは、換気用の3本の煙突を囲うように作られており、高さは約40.2m、地上7階地下4階です。
 6階(高さ27m)に展望室があり、新潟港や日本海を一望できます。
 地下3階は、自歩道につながっています。

 山の下みなとタワーは、曲線を多用したデザインになっており、左岸側の直線的な入船みなとタワーとは対照的です。両タワーは、左右両岸でデザインが異なるカップリングツインタワーと呼ばれるものですが、どちらも川に向かう大きな階段が特徴です。

◎開・閉館時刻
  開館  9:00(通年)
  閉館  19:30(6~8月)
       19:00(4、5、9月)
       17:30(10~3月) 

山の下みなとタワー

別の角度から

 大階段は全部で100段。
 途中4箇所に踊り場があり、下から27段、18段、18段、18段、19段になっています。
 階段の上は広場になっていて、そこからタワー4階に入ることができます。また、一番上の踊り場からも、タワー3階に入られます。

別の角度から

山の下みなとランド

 タワー隣接地には、大型遊具を揃えた公園「山の下みなとランド」があり、子供たちに大人気です。
 詳しくは、新潟市(東区)ホームページをご覧ください。

山の下みなとランド