このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中のテレビ・新聞・広報の中の【新潟】企画展「みんなのレオ・レオーニ展」
本文はここから

【新潟】企画展「みんなのレオ・レオーニ展」

2018年10月12日
※このページは、FM放送で読み上げた原稿を、原文のまま掲載しています。(原稿作成:万代島美術館)
FM放送「エフエム新津(ラジオチャット)76.1MHz」では、毎月第2、第4金曜日の午前9時55分から新潟地域振興局や新潟地域に所在する県の機関の情報「新潟県新潟地域振興局からのお知らせ」を放送しています。

【2018年10月12日放送原稿】
 新潟県立万代島美術館では、企画展「みんなのレオ・レオーニ展」を開催中です。赤い色をした兄弟の中で、唯一黒い魚の物語『スイミー』は、小学校の教科書にも掲載され、全国で親しまれています。作者のレオ・レオーニはグラフィックデザイナーとして活躍した後、『あおくんときいろちゃん』で初めて絵本原画を手がけ、ねずみが主人公の『フレデリック』や、しゃくとり虫が登場する『ひとあしひとあし』などの名作を残しました。今回の展覧会では、絵本原画を始め、絵画・彫刻・デザインなど約200点により、レオーニの幅広い活動を紹介します。『スイミー』の幻の原画も展示しています。ぜひ会場でじっくりとご覧ください。開催期間は12月16日までです。観覧料は一般1100円、大学・高校生は900円、中学生以下は無料です。展覧会の詳細は万代島美術館ホームページをご覧いただくか、電話025-290-6655、025-290-6655までお問い合わせください。皆さまのお越しをお待ちしています。