このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中のテレビ・新聞・広報の中の【新潟】9月は新潟県自殺対策推進月間です
本文はここから

【新潟】9月は新潟県自殺対策推進月間です

2018年09月14日
※このページは、FM放送で読み上げた原稿を、原文のまま掲載しています。(原稿作成:健康福祉部)
FM放送「エフエム新津(ラジオチャット)76.1MHz」では、毎月第2、第4金曜日の午前9時55分から新潟地域振興局や新潟地域に所在する県の機関の情報「新潟県新潟地域振興局からのお知らせ」を放送しています。

【2018年9月14日放送原稿】
 9月は新潟県自殺対策推進月間です。新潟県新津保健所から、「こころの相談ダイヤル」についてお知らせします。
 新潟県の自殺者数は、平成29年、434人であり、人口10万人当たりの自殺死亡率は全国より高い状態が続いています。自殺の要因は、健康問題・家庭問題・経済生活上の問題・学校での問題など様々で、それらが複数重なり合っていると言われています。県では「こころの相談ダイヤル」を設置し、24時間365日、こころの相談を受け付けています。電話相談の結果、継続支援が必要な場合は、保健所職員による支援のほか、様々な相談窓口と連携して支援を行います。電話番号は0570-783-025、0570-783-025です。ガイダンスの案内に従って進むと、お住まいの地域の保健所に繋がります。五泉市と阿賀町にお住まいの方は、「新津保健所」をお選びください。お1人で悩まず、まずは相談してみませんか?