このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の市町村・地域振興の中の【新潟】ふるさとレポート「五泉、春の花めぐり」 
本文はここから

【新潟】ふるさとレポート「五泉、春の花めぐり」 

2018年03月29日
 新潟地域振興局が所管している地域は、新潟市、五泉市、阿賀町です。
 「にいがたふるさとレポート」では、地域にある隠れた名所、イベントや活躍している人物の紹介など、さまざまな地域情報を紹介しています。
 今回は、春に見頃を迎える五泉の花シリーズ(雪割草、水芭蕉、桜、チューリップ、牡丹、芍薬)を紹介します。

雪割草

 村松公園の愛宕山には地域の中学生が植えた雪割草が群生していて、3月上旬から桜開花前まで、紫や白などの雪割草が可憐に咲く姿を見ることが出来ます。
(撮影:平成30年3月27日)

水芭蕉

 “白い妖精”と呼ばれる水芭蕉が3月下旬から4月上旬にかけて見頃を迎えます。
 五泉市管出にある水芭蕉公園には約3万株の水芭蕉が群生し、整備された木道をゆっくりと歩きながら楽しむことが出来ます。

水芭蕉(撮影:平成29年4月5日)

木道(撮影:平成29年4月5日)

 五泉には桜の名所が多く、4月上旬から下旬にかけて満開に咲く姿をご覧になることが出来ます。
 その中から、国の天然記念物に指定されている小山田彼岸桜樹林、全国さくら名所100選に選ばれた村松公園をおご紹介します。

小山田彼岸桜樹林(撮影:平成28年4月9日)

村松公園の桜(撮影:平成29年4月17日)

チューリップ

 五泉市一本杉地区では、球根を採取するために農家の方が育てているチューリップ畑を見て楽しんでもらうために、開花時期である4月中旬から下旬にチューリップまつりを開催しています。
 チューリップ祭り開催中は家族連れやカメラを片手に撮影に訪れる方もいます。

(撮影:平成27年4月23日)

(撮影:平成29年4月25日)

牡丹

 五泉市東公園内にある「ぼたん百種展示園」において、5月上旬から中旬にかけて120種、約5,000株の牡丹をご覧になれます。
 “花の王様”と呼ばれるにふさわしい大輪の花が所狭しと咲き誇る姿は圧巻です。

(撮影:平成27年5月2日)

(撮影:平成28年4月26日)

(撮影:平成29年5月8日)

芍薬

 五泉市東公園内のぼたん園の隣に昨年プレオープンしたしゃくやく園で、5月中旬から下旬にかけて、芍薬をご覧になれます。
 写真を見てもわかるように牡丹と非常に良く似ていますが、葉っぱがギザギザしているのが牡丹、丸みを帯びているのが芍薬です。
 ご覧になる際は花だけでなく、葉っぱにも注目してみてはいかがでしょうか。

(撮影:平成29年5月30日)

(撮影:平成29年5月30日)



★☆★☆ レポーターより ★☆★☆
 いかがでしたか?
 五泉の花シリーズはこれから見頃を迎えます。
 有名な五泉四華(水芭蕉、桜、チューリップ、牡丹)に加え、村松公園の雪割草や昨年プレオープンしたシャクヤク園の芍薬を見に是非、五泉を訪れてみてください。

 新潟地域振興局企画振興部 五十嵐