このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の【長岡】長岡市立川口中学校で「みんなの土木教室 土木のお仕事紹介編」(土木出張PR)を開催しました
本文はここから

【長岡】長岡市立川口中学校で「みんなの土木教室 土木のお仕事紹介編」(土木出張PR)を開催しました

2018年08月02日
 平成30年7月11日(水)、長岡市立川口中学校の体育館で、「みんなの土木教室 土木のお仕事紹介編」(土木出張PR)を開催しました。
川口中学校を上空からドローンで撮影しました
 「土木出張PR」は、安心・安全な暮らしを守る建設産業の魅力を発信し、担い手育成や人材確保を目的として、県内の中学校・高等学校を対象に、新潟県土木部、新潟県建設業協会女性部会、新潟県測量設計業協会、建設コンサルタンツ協会北陸支部が合同で開催するものです。

 今回は、川口中学校2年生39名を対象に行いました。 
 
 発注、測量、調査・設計、施工に至る流れを追って、各団体がスライドショーや動画を交えて、仕事の内容、やりがい、働く上での苦労や誇り、地域社会で働くことなどについてお話ししました。

 測量の紹介の中ではドローン空撮を見学していただいたり、測量機器(トータルステーション)の操作を体験してもらいました。

 生徒の皆さんが各団体の説明を最後まで真剣に聞かれている姿が印象的でした。

 最後に代表の生徒さんから、「ひとつの工事を進めるために多くの人が関わりチームワークが必要と感じた。ドローンが見られておもしろかった。」との感想をいただきました。

 生徒の皆さん、先生方、ありがとうございました。

県職員の体験談紹介(長岡地域振興局地域整備部)

上空から皆さんを撮影します(測量設計業協会)

技術力が商品です!(建設コンサルタンツ協会北陸支部)

「つくる」だけではなく「維持管理」もしています(建設業協会)

新潟県ホームの中の長岡地域振興局の中の地域整備部の中の【長岡】長岡市立川口中学校で「みんなの土木教室 土木のお仕事紹介編」(土木出張PR)を開催しました