このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の【長岡】柿川放水路事業についてお知らせします
本文はここから

【長岡】柿川放水路事業についてお知らせします

2017年07月11日

柿川放水路事業の概要等はこちらから

工事のお知らせ

交通規制のお知らせ

交通規制が切り替わりました

 防災公園脇交差点については、工事施工帯の変更に伴い7月7日(金)から交通規制が切り替わりました。これまでと異なる規制にご注意ください。
 
平成29年7月以降の工事内容及び交通規制についてお知らせします。

(工事内容)
・防災公園脇交差点西側での放水路工事が完了します。
・引き続き、防災公園脇交差点東側の放水路工事を行います。

(交通規制)
・交差点西側の工事完了に伴い、施工帯を東側へ移動させます。
・交差点西側市道からは、右折、左折が可能です。
・交差点東側市道からは、信号制御による右折(駅方面)のみとなります。
・交差点の交通規制の詳細は下記PDFファイル「交差点の交通規制について」をご覧ください。
・現在の施工帯は9月下旬まで、大規模な交通規制は今回が最後になる予定です。
交差点の交通規制について(PDF形式  422 キロバイト)
長期間にわたり大変なご不便をおかけしますが
引き続きご理解、ご協力をお願いします。

工事の状況

 平成29年4月現在、工事は残すところ「排水機場」と「その7(防災公園脇交差点)工事」、「JR横断部工事」、「越流堤工事」となりました。
 引き続き工事に伴う交通規制により、通行される皆様、あるいは近くにお住まいの皆様にはご不便、ご迷惑をおかけしておりますが、ご理解とご協力の程、よろしくお願いします。


排水機場(土木)工事の様子です。
排水機場の水門の形がようやく見えてきました。
土木工事の後、建屋やポンプ施設、電気設備等の工事を進めていきます。

その7工事の状況です。
市道にある雨水幹線から柿川放水路へ分流する桝の築造工事です。
写真上部のボックスが柿川放水路につながっており、完成後は、堰を超える雨水を柿川放水路へ流します。

JR線横断部の工事はほぼ完了しました。引き続き、この前後の越流堤部分及び新幹線並行部との接続部分の放水路を工事します。

  過去の見学会や説明会についてはこちらをご覧ください。
   ↓

柿川放水路事業トピックスはこちらから

暫定供用を開始し、浸水被害の軽減を図ります

 柿川放水路は、今年の夏、柿川から太田川までつながります。それに伴い、事業効果を発現するため暫定供用を開始します。

 暫定供用では、柿川の水位が上昇し一定水位を超過したとき、越流堤から放水路へ流れ込むことにより、下流の長岡市街地の浸水被害を軽減させることができます。
 したがって、通常は水が流れていない状況ですが、いざというときに洪水調整機能を発揮します。

 ただし、今回の暫定供用では、排水機場(ポンプ施設等)が未完成のため、自然流下及び管内貯留のみとなり、浸水対策としての効果は限定的です。引き続き、平成30年度の完成に向けて工事を進めていきます。

 暫定供用開始の具体的な期日については、後日、お知らせします。

※越流堤本体(及び、放水路の一部)については、仮設土留め鋼矢板と底打コンクリートで暫定供用させながら施工します。




PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする