このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の一般国道352号 萱峠バイパス
本文はここから

一般国道352号 萱峠バイパス

2015年07月09日
【事業の概要】
 一般国道352号は、柏崎市を起点とし福島県を経て栃木県河内郡上三川村に至る道路であり、沿線には越後三山只見国定公園、尾瀬ヶ原等の多くの観光地を有し、観光振興に貢献する道路と期待されています。
 当事業区間である萱峠バイパスを含む長岡市栖吉町から山古志種苧原は現在通行不能区間となっており、豪雪地における生活道路の確保を含め周辺住民にとって一日も早い路線の開通が望まれています。
 全体事業区間10,754kmのうち、城山工区と鉢伏・栖吉工区は供用済みで、現在長岡市竹之高地町から長岡市山古志種苧原を結ぶ萱峠工区(延長3,910m)を施工中です。