このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の橋の名前はどうやって決めるのですか?
本文はここから

橋の名前はどうやって決めるのですか?

2005年11月15日
◆【中学1年生から寄せられた質問に対する回答です。】

 橋の名前の多くは、その橋が架かっている地名や、渡る川の名前などをとって
つけられることが多いようです。
さらに、各市町村の幹線道路の橋で、長さの長い橋の中には、市町村の名前をとって名づけられた橋もあります。
また、「○◇1号橋」や「□△2号橋」のように数字をつけた名前もあります。
 その他には、残念ながら長岡地域整備部管内にはありませんが、人の名前や何
かの名前、例えば草木や花の名前などをとって名づけられた橋もあります。
 また、長さの短い橋の中には、名前のついていない橋【無名橋(むめいきょう)と言っています】もあります。
 ここでの説明を参考にして、皆さんの近くにあって目にすることができる橋で
事例研究をしてみてください。
 橋の名前を書いた板【橋名板(きょうめいばん)と言います】を橋に取り付け
る場合には決まりがあります。下図の位置に取り付けることになっていますから、橋の名前を調べる時には参考にしてください。
 (ただし、古い橋や長さの短い橋には付いていないこともあります。)
 橋の名前はあまり難しくなくて、長すぎなくて、かといって短すぎなくて、言
いやすくて、利用する皆さんから長い間親しまれるような…………………などと
考えると橋の名前を考えるのはたいへん難しい作業です。
 橋の名前を考える時は、親が自分の子どもの名前を決めるときのようにたいへ
ん悩みます。皆さんは自分の名前がどうやって決められたか知っていますか?