このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の橋1,000mあたりの製造日数はどれくらいですか?
本文はここから

橋1,000mあたりの製造日数はどれくらいですか?

2005年12月09日
◆【中学2年生から寄せられた質問に対する回答です。】

 橋を作るのに要する日数は、橋の種類【橋種(きょうしゅ)という】や橋の構造や橋を作るための年度ごとの予算が多いか少ないか等によって異なりますから、一概に言うことはできません。
 信濃川に架かる「蔵王橋」と「越路橋」の架け替えを行った時の内容を紹介しますので参考にしてください。

  蔵王橋  越路橋
橋長(きょうちょう)  808.0m  596.0m
 幅員(ふくいん)   12.5m
【車道(2車線)7.5m+歩道2.5m×両側】
 12.5m
【車道(2車線)7.5m+歩道2.5m×両側】
 橋の工事に着手した年度  昭和63年度  平成 5年度
 橋の工事が完成した年度  平成 6年度  平成10年度
 完成までに要した年数  7年  6年
上表の年数は、橋の工事のみに要した年数です。

 この他にも橋を作るためには、調査や設計、取り付け道路の用地を買収するための用地交渉、新しい橋ができあがった後の旧橋(きゅうきょう)の撤去などに要する期間が必要になります。