このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の市町村・地域振興の中の【長岡】長岡地域振興局管内の風景
本文はここから

【長岡】長岡地域振興局管内の風景

2018年09月18日
長岡地域振興局管内(長岡市、小千谷市、見附市、出雲崎町)の自然や伝統文化、イベントなどの写真を掲載しています。ぜひご覧下さい。

長岡造形大学大学祭【長岡市】

9月15日・16日の2日間、長岡造形大学大学祭が開催されました。今年のテーマは“長岡大浴場”。造形大生の中から日々あふれるアイデアの数々は、自身の中にアイデアを生み出す源泉を持っているからこそ。源泉から湧き出たものを“アヒル”で表現し、学内には所々にかわいいアヒルが登場していました。【平成30年9月15日撮影】

インパクトのある入口

アヒルだらけ

とにかくかわいいアヒル

上からもアヒル

学外模擬店

学生作品の販売

みつけるプロジェクト【見附市】

見附駅周辺の価値や将来の使い方を「みつける」ための社会実験が始まりました!第1弾は、9月7日~9日に駅前の駐輪場2階が「みんなにここち良い空間」に。飲食ブースが出店され、駅利用者や市民が気軽に滞在できる空間となりました。第2弾は10月12日~14日まで実施されます。【平成30年9月7日撮影】

見附駅2階 駐輪場が会場!?

ふらっと遊びに

駅のホームを見ながら

あの「黒いクレープの移動販売」も

小栗山木喰観音堂【小千谷市】

牛の角突きが行われる小千谷闘牛場近くにある小栗山木喰観音堂(こぐりやまもくじきかんのんどう)。そこで拝観できる木喰仏(もくじきぶつ)の庶民的な笑顔に思わず心癒やされます。作者である江戸時代の僧、木喰上人は今年生誕300年となります。長岡市、小千谷市及び柏崎市を中心とした中越地方で数多く観ることができます。【平成30年8月17日撮影】

おぐにかかしまつり【長岡市小国】

今年も始まった「おぐにかかしまつり」!話題になった人をモチーフにした作品など、ユニークなかかしが勢揃いです!開催期間は8月19日まで(最終日は午後3時まで)、おぐにせせらぎ公園(長岡市小国町法坂851)でいつでも鑑賞できます。【平成30年8月9日撮影】

カオナシー

チコちゃんにしかられる

本物の人?

2020年東京五輪に向けて

ひょっこりはん

巨大クワガタ

藤井七段 王手なるか!?

小国の風神・雷神

長岡まつり大花火大会【長岡市】

平和への祈りを込めた長岡の大花火。信濃川河川敷で打ち上げられた約1万発の花火が夜空と川面を彩り、多くの方を魅了していました。【平成30年8月2日撮影】

「ながおか花ハス」展示会【長岡市】

長岡地域振興局農林振興部では、長岡地域の花ハスを身近な花として提案し、消費拡大に結びつけるため、アオーレ長岡で今年2回目の展示会を行いました。地元生花店が花ハスをカジュアルに装飾し、活用法をPRしました。次回の展示は、8月28日(火)10:00~15:00、同じくアオーレ長岡で行います。ぜひご覧ください。【平成30年7月24日撮影】