このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の市町村・地域振興の中の【長岡】北越戊辰戦争150年関連事業を紹介します
本文はここから

【長岡】北越戊辰戦争150年関連事業を紹介します

2018年05月22日
 平成30年(2018年)は、慶応4年(1868年)に鳥羽伏見の戦いで火蓋を切った戊辰戦争から150年の節目の年に当たります。
 新潟県内では、中越地域を中心に遠くは新潟、村松、中条等にも及ぶ「北越戊辰戦争」と呼ばれる戦いがありました。
 長岡地域振興局管内においても、河井継之助の小千谷談判が決裂し、長岡藩が戦いに加わった長岡市の榎峠の戦い、小千谷市朝日山の戦い、長岡城の落城、町を焼き尽くした見附市今町の戦い、八丁沖を渡った奇襲作戦による長岡城奪還等、各地で激戦が繰り広げられ、多くの住民が戦禍に苦しみました。
 長岡地域振興局管内においては、過去の戦争の悲惨さと、その逆境から立ち上がり復興に尽力した先人をしのび、地域の歴史を再考するため、北越戊辰戦争150年を記念した事業が開催されますので御紹介いたします。

【小千谷市】戊辰150年記念事業 小千谷談判第2弾

 北越戊辰戦争の発端となった「小千谷談判」の地、小千谷市において、市民を中心に公募した出演者による「小千谷談判」劇を上演します。
 また、東京大学史料編纂所教授 本郷和人氏による記念講演会を開催します。

◆日程:平成30年6月23日(土)午後2時から(開場:午後1時30分)
◆会場:小千谷市民会館 大ホール(小千谷市土川1-3-3)
◆内容:
 ◇「小千谷談判」劇上演(40分程度)
 ◇記念講演会(90分程度)
  ・演題:「北越戊辰戦争150年~未来へわたすもの」
  ・講師:本郷 和人 氏(東京大学史料編纂所教授)
◆定員:474人(入場券が必要です。入場券がなくなり次第締め切ります。)
◆入場無料・全席自由
◆入場券配布開始日時:5月18日(金)午前9時
◆入場券配布場所:小千谷市民会館、小千谷市総合体育館、小千谷市ホットプラザ、小千谷市片貝総合センター
◆その他:
 ◇手話通訳・要約筆記(記念講演会のみ):申込みは不要です。
 ◇保育ルームを必要とされる方は、6月1日(金)までにお申し込みください。(料金:子ども1人につき300円)
◆主催:戊辰150年記念事業実行委員会 
◆申込み・お問合せ:戊辰150年記念事業実行委員会事務局
     (小千谷市教育委員会生涯学習課社会教育係)
      TEL:0258-82-9111

【歴史博物館】「戊辰戦争150年」展

 戊辰戦争から150年を機に、活躍した人々の書簡や記録などの古文書や軍備、絵図などから、東北・新潟における戊辰戦争の歴史的位置を東北・新潟の視点から紹介します。
 本展覧会は、新潟県立歴史博物館、福島県立博物館及び仙台市博物館の三館を巡回します。

◆日程 :平成30年7月14日(土)~8月26日(日)
    (福島県立博物館:9月1日(土)~10月14日(日)
     仙台市博物館 :10月26日(金)~12月9日(日)) 
◆会場 :新潟県立歴史博物館(長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2)
◆観覧料:一般820円(650円)高校・大学500円(400円)中学生以下無料
     ()内は団体料金20名以上
◆主催 :新潟県立歴史博物館
◆お問合せ:新潟県立歴史博物館
      TEL:0258-47-6130

【歴史博物館】『戊辰戦争150年』展 日帰りバスツアー

 「新潟交通くれよん万代」と「新潟県立歴史博物館」が初のコラボ!新潟県立歴史博物館の夏季企画展「戊辰戦争150年」を御覧いただいた上で、長岡市・小千谷市にある関連史跡や資料館等をバスで巡ります。

◆日程:平成30年7月15日(日)・8月19日(日)
◆見学施設:新潟県立歴史博物館(見学)=あさひ山蛍庵(昼食)=慈眼寺(小千谷談判の寺拝観)=浦柄神社(両軍の墓碑と戦跡祈念碑・朝日山古戦場見学)=越の大橋(司馬遼太郎揮毫『峠』の石碑・榎峠の眺望見学)=河井継之助記念館(見学)=北越戊辰戦争伝承館(見学)
◆参加費:7,980円(小人500円引)
◆申込み:新潟交通くれよん万代
       TEL:025-241-1116
     

【歴史博物館】夏季企画展・記念講演会「『奥羽越』列藩同盟と越後諸藩」

 戊辰戦争時に結成された「奥羽越」列藩同盟。そこには、なぜ北越諸藩が入っているのでしょうか。また、「奥羽越」という枠組みで地域連合が結成されたことは、当然の帰結であったのでしょうか。全国的動向からみた「奥羽越」列藩同盟の形成過程と、越後諸藩の政治選択を紹介します。
 
◆日程:平成30年7月22日(日)午後1時30分から午後3時まで
◆会場:新潟県立歴史博物館 講堂
◆講師:栗原 伸一郎 氏(東北大学大学院文学研究科 教育研究支援者)
◆定員:150名(要申込)
◆料金:無料
◆主催:新潟県立歴史博物館
◆申込み方法:電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。
 申込み・お問合せ先:新潟県立歴史博物館 経営企画課
       〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2
       TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136   
        E-mail:koryu@nbz.or.jp

【歴史博物館】夏季企画展・記念講演会「北越戊辰戦争と維新政府の情報戦略」

 北越戊辰戦争は、長岡や新潟をめぐる攻防など各地で激戦となりました。戊辰戦争期の維新政府は、出兵した諸藩に戦争報告書を出させ、それを『太政官日誌』をはじめとする官版日誌に掲載して公表し、越後でも『北征日誌』を刊行しました。本講演会では、出版メディアを活用した維新政府の情報・宣伝戦について解説します。
 
◆日程:平成30年7月29日(日)午後1時30分から午後3時まで
◆会場:新潟県立歴史博物館 講堂
◆講師:箱石 大 氏(東京大学史料編纂所 准教授)
◆定員:150名(要申込)
◆料金:無料
◆主催:新潟県立歴史博物館
◆申込み方法:電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。
 申込み・お問合せ先:新潟県立歴史博物館 経営企画課
       〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2
       TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136
        E-mail:koryu@nbz.or.jp

【歴史博物館】夏季企画展関連講座「武器商人スネル関係文書を読む」

 戊辰戦争時、「奥羽越」列藩同盟側に武器を供給した商人スネルについて、これまで紹介されていない資料が外務省外交史料館、オランダ国立公文書館にあります。1868年夏の新潟の状況を生々しく伝える資料を検証します。

◆日程:平成30年8月4日(土)午後1時30分から午後3時まで
◆会場:新潟県立歴史博物館 研修室
◆講師:西田 泰民(新潟県立歴史博物館参事)
◆定員:50名(要申込)
◆料金:無料
◆主催:新潟県立歴史博物館
◆申込み方法:電話、はがき、ファックスまたはメールで下記までお申し込みください。講座名、お名前、住所、電話番号を明記してください。
 申込み・お問合せ先:新潟県立歴史博物館 経営企画課
       〒940-2035 長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2
       TEL:0258-47-6135 FAX:0258-47-6136
        E-mail:koryu@nbz.or.jp

終了した事業

【長岡市】河井継之助記念館友の会特別講演会(終了しました)

 長岡開府400年・戊辰150年を紐解きます。

◆日程:平成30年4月21日(土)午後2時45分から午後4時まで
◆場所:会館青善(長岡市表町4-3-9)
◆演題:「長岡出身の新撰組隊士がいた!?~再興長岡藩 東京藩邸の人間模様~」
◆講師:文書資料室室長 田中 洋史 氏
◆定員:150人(先着)
◆料金:無料
◆申込み・お問合せ:河井継之助記念館
          TEL:0258-30-1525
           

【小千谷市】戊辰150年記念事業 小千谷談判第1弾(終了しました)

 北越戊辰戦争の発端となった「小千谷談判」の地、小千谷市において、市民を中心に公募した出演者による「小千谷談判」劇を慈眼寺「会見の間」において上演します。
 また、長岡市「劔豪会」による剣舞の上演と、河井継之助記念館館長 稲川明雄氏による記念講演会を開催します。

◆日程:平成30年5月2日(水)午後2時から(開場:午後1時30分)
◆会場:小千谷市民会館 大ホール(小千谷市土川1-3-3)
◆内容:
 ◇「小千谷談判」劇上映(40分程度)
   ◇長岡市の「劔豪会」による剣舞の上演(20分程度)
 ◇記念講演会(90分程度)
  ・演題:「小千谷談判の真実に迫る」
  ・講師:稲川 明雄 氏(河井継之助記念館館長)
 ※慈眼寺での演技を中継で御覧いただきます。
   慈眼寺では観覧できませんので御注意ください。
◆定員:474人(入場券が必要です。入場券がなくなり次第締め切ります。)
◆入場無料・全席自由
◆入場券配布開始日時:4月13日(金)午前9時
◆入場券配布場所:小千谷市民会館、小千谷市総合体育館、小千谷市ホットプラザ、小千谷市片貝総合センター
◆その他:
 ◇「小千谷談判」劇・剣舞の上演・記念講演会は、インターネット中継も行います。
  ・YouTubeライブから「UXビジョン 小千谷談判」と検索してください。
  ・市ホームページからYouTubeライブのページへ移動することもできます。
 ◇次のものを必要とされる方は、期限までにお申し込みください。
  ・手話通訳・要約筆記(記念講演会のみ):4月23日(月)まで
  ・保育ルーム(料金:子ども1人につき300円):4月18日(水)まで
◆主催:戊辰150年記念事業実行委員会 
◆申込み・お問合せ:戊辰150年記念事業実行委員会事務局
     (小千谷市教育委員会生涯学習課社会教育係)
      TEL:0258-82-9111