このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の観光・イベントの中の63 兼続お船ミュージアム(与板歴史民俗資料館)
本文はここから

63 兼続お船ミュージアム(与板歴史民俗資料館)

2015年06月13日

詩歌碑・像

 直江兼続と妻お船のふるさと与板ならではの資料を展示し、その生涯を紹介するミュージアム(与板歴史民俗資料館)。
昭和62年開館。建物は、かつて与板町内にあった光西寺の万歳閣を模した、校倉造り風。
 1階は直江兼続の生涯を資料や写真グラフィックで絵巻物のように紹介。兼続所用の「愛の甲冑」(複製品)を展示。
2階では「直江三代」と「与板城と本与板城」「与板衆」などをテーマに紹介している。
 展示品は直江兼続のものが中心だが、良寛の遺墨も所蔵している。
  ☎0258-72-2021
  開館時間:9:00~17:00
  休館日:年末年始(12月28日~1月4日)
  入館料:大人300円、小中学生150円
  駐車場:あり
【全景写真】
兼続お船ミュージアムの全景写真

概要・良寛とのゆかり

直江兼続像
 館の前に、上杉家の知将。直江兼続の銅像が建つ。
直江兼続像の写真