このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の観光・イベントの中の13 芭蕉園(敦賀屋跡)
本文はここから

13 芭蕉園(敦賀屋跡)

2015年06月13日

概要・良寛とのゆかり

 芭蕉と曽良が「奥の細道」の旅の折、元禄2年(1689)に、出雲崎の旅籠大崎屋に杖をとどめて有名な句を読み遺したといわれている。
その旅籠の前にあった出雲崎の町年寄・敦賀屋鳥井家の屋敷跡に、昭和29年佐藤耐雪翁の尽力によって芭蕉真筆の銀河の序を刻んだ句碑が建てられ、
その周りを庭園として「芭蕉園」と名づけられた。

   荒海や 佐渡に横たふ 天の川

 良寛は芭蕉を尊敬し、芭蕉翁を讃える漢詩を詠んでいる。

【全景写真】
芭蕉園の全景写真
芭蕉像:平成元年、出雲崎町建立

詩歌碑・像

「銀河の序」句碑:昭和29年、佐藤耐雪翁の尽力で建碑