このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の観光・イベントの中の【長岡】越後長岡百景の「6 不動滝(竹之高地)(長岡)」を紹介します
本文はここから

【長岡】越後長岡百景の「6 不動滝(竹之高地)(長岡)」を紹介します

2011年03月31日
 「越後長岡百景」とは、長岡圏域にある様々な「風景」と、そこに秘められた「人々の想い」を集めたものです。
 その百景のひとつに選ばれた「6 不動滝(竹之高地)(長岡)」について紹介します。

「想い」のタイトル

 ふる里

公募でよせられた想い・情景(越後長岡百景)

 太田川の上流に不動神社があり、その下には初夏に美しいふじの花が咲き、その花の中から、滝の小中大の受ふちと流れ落ちる水の雄大さは心をときめかすものがあります。この美しい風景は、ふる里の大切な想い出、風雪に負ける事なくまた忘れる事なく、どんな事があっても頑張ろうと兄弟で誓った事がなつかしい。いま集落がなくなる様な状態ですが、この場所だけは忘れられません。
(長岡市在住 60代 女性)
※ 内容は平成16年の応募当時のものです。

百景の想いや場所にまつわる短歌(越後長岡百歌)

 不動滝の飛沫に垂れて咲くふじの季節となれば幼な里恋ゆ
 ※ 内容は平成17年の応募当時のものです。

関連情報

■不動滝
 滝は約10メートルの落差があり、岩肌を流れ落ちた水は第一の滝つぼに落ちたあと、さらに下へと落ちていきます。滝の右側には大きな自然石があり、その石が不動明王にみえたことから、不動滝と名付けられたといわれ、修験者の修行場としても知られています。
 また、滝の近くには、ゆかりの不動明王を祭る、竹之高地大日大聖不動尊があります。
 不動滝のある竹之高地集落は名水の里としても知られ、境内の湧き水を汲む人が遠方からも訪れます。

越後長岡百景位置図

不動滝(長岡)周辺地図
越後長岡百景位置図(全体地図)(PDF形式  724 キロバイト)

大切な思い出の場所、ありますか?-目をつぶれば、心に浮かぶワンシーン・・・「越後長岡百景」
 越後長岡百景は、地域の人々に、その地域の自然や文化、歴史、伝統といったものを題材に、景色・シーンを応募頂き、これにあわせて、「そのシーンに対するタイトルとそこに含まれる想いや情景」、「シーンにまつわる短歌」もお寄せ頂き、それを発信していくことで、地元地域への誇りや愛着心を持って頂くことを目的に、平成15年度から平成17年度に実施した事業です。
 このページ中の「「想い」のタイトル」欄、「公募でよせられた想い・情景(越後長岡百景)」欄、「百景の想いや場所にまつわる短歌(越後長岡百歌)」欄は、応募下さった方の「この景色・シーンに込められた想い」を、応募頂いた当時の内容そのままでご紹介しています。
 少しずつ変わっていくふるさとのまちなみ。時の流れとともに、見ることのできなくなる百景のシーンもあるかもしれませんが、この場所やこのワンシーンに込められた人々の想いに、心を寄せてみてください。
長岡地域振興局のトップページへ
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする