このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の税金・収入証紙の中の【長岡】長岡市立刈谷田中学校で租税教室を開催しました
本文はここから

【長岡】長岡市立刈谷田中学校で租税教室を開催しました

2019年07月16日
 次代を担う児童・生徒のみなさんに税の意義や役割を正しく理解してもらうため、長岡地域振興局県税部では、職員を派遣して管内の小・中学校で租税教室を開催しています。
 どんなものに税金が使われているのか、どんな税金があるのかを考えていく中で、なぜ税金が必要か、また、税金が社会のためにどのように役立っているかを学習しました。

令和元年7月16日(火曜日)長岡市立刈谷田中学校

租税教室の様子1
租税教室の様子2

税金を納めないでいるとどうなるかを考え、グループ発表しました。

生徒一人ひとりに年間約100万円の税金が使われていることを知りました。