このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の税金・収入証紙の中の【長岡】長岡地域振興局管内の小・中学校10校で租税教室を開催しました
本文はここから

【長岡】長岡地域振興局管内の小・中学校10校で租税教室を開催しました

2019年02月14日
 次代を担う児童・生徒のみなさんに税の意義や役割を正しく理解してもらうため、当県税部職員を派遣して長岡地域振興局管内の小・中学校10校で租税教室を開催しました。
 どんなものに税金が使われているのか、どんな税金があるのかを考えていく中で、なぜ税金が必要か、また、税金が社会のためにどのように使われているかを学習しました。

平成31年2月14日(木曜日)長岡市立深沢小学校

租税教室の様子1
租税教室の様子2

いろいろな人から公平に税金を納めてもらえるように、様々な税金(日本では50種類以上)があります。

税金は、お互いに助け合って生活していくためのシステムです。

平成31年2月13日(水曜日)長岡市立新組小学校

租税教室の様子1
租税教室の様子2

税金には、「国税」と「地方税」(県税・市町村税)があります。

税金がどんなところに必要なのかを考えながら、税金が「使われているもの」と「使われていないもの」に分類しました。

租税教室の様子3
租税教室の様子4

誰もが利用できる公共施設は、みんなが国や県・市町村に納めた「税金」でつくられています。

税金の公平な課税のために多くの種類や仕組みがあります。

平成31年2月5日(火曜日)長岡市立関原小学校

租税教室の様子1
租税教室の様子2

税金が私達の暮らしを支えていることを知りました。

関原小学校の近くにある施設に税金が使われているかどうかをみんなで考えました。

租税教室の様子3
租税教室の様子4

本物と同じ大きさ・重さの100万円の束と1億円の束を比べながら持ってみました。

消費税について、世界の国々と日本を比較しました。

平成31年2月5日(火曜日)長岡市立浦瀬小学校

租税教室の様子1
租税教室の様子2

日本にはどんな税金があるかを考えました。

みなさんが知っている税金がどのようなときにかかるのかを学びました。

租税教室の様子3
租税教室の様子4

みんなのために必要な建物やサービスに税金が使われています。

税金はより良い社会にするための会費のようなものです。

平成31年1月31日(木曜日)見附市立名木野小学校

租税教室の様子1
租税教室の様子2

みなさんが知っている税金を発表してもらいました。

問題:小学生1人が1か月学校で勉強するには、どれくらい税金が使われているでしょうか?

租税教室の様子3
租税教室の様子4

答え:小学生1人が1か月学校で勉強するのに、約7万円の税金が使われています。

身近な施設に税金が使われているかいないかを考えました。

平成31年1月29日(火曜日)長岡市立才津小学校

租税教室の様子1
租税教室の様子2

税金には、直接税と間接税という分け方があります。

税金のない世界はどうなってしまうのかを考える内容のDVDを視聴しました。

租税教室の様子3
租税教室の様子4

普段使用している施設の中に税金によってつくられたものが多く存在していることを知りました。

「1億円」とはどのくらいなのか、嵩と重さを体験しました。(1億円はレプリカ)

平成31年1月25日(金曜日)長岡市立希望が丘小学校

租税教室の様子1
租税教室の様子2

日本には50種類以上の税金があります。

たくさんの種類の税金があることで、いろんな人から公平に税金を集めることができるのです。

租税教室の様子3
租税教室の様子4

毎日の暮らしの中で税金がどのようなところに使われているのかを知りました。

まわりにある施設には税金が使われているものと使われていないものがあります。

平成31年1月24日(木曜日)長岡市立和島小学校

租税教室の様子1
租税教室の様子2

みなさんが知っている税金を挙げてもらいました。

日本には何種類くらいの税金があるでしょうか?

租税教室の様子3
租税教室の様子4

「マリンとヤマトの不思議な日曜日」を視聴中。

「1億円」のレプリカに興味津々です。

平成31年1月23日(水曜日)長岡市立川崎小学校

租税教室の様子1
租税教室の様子2

税金が身近な施設に使われていることを知りました。

税金がなくなるとどうなってしまうのかを考えました。

租税教室の様子3

税金は「とられるもの」ではなく、「納めるもの」ということを学びました。

平成31年1月15日(火曜日)長岡市立山本中学校

租税教室の様子1
租税教室の様子2

小学校から中学校の9年間、在学のために1人に使われる税金はいくらくらいでしょうか?

どんな方法で公平に税を集めるか、税が足りない場合にどうするかをグループで検討中。

租税教室の様子3
租税教室の様子4

「累進課税制度」の税負担の考え方を学びます。

「世界幸福度ランキング2018」第1位の国と日本の社会保障制度を比較します。